2009年03月14日

小説先祖供養_79

岳父の養子縁組…。


続きを読む
posted by スポンタ at 06:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

小説先祖供養_78

岳父の出自…。続きを読む
posted by スポンタ at 11:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

小説先祖供養_77

まだまだ続きます。続きを読む
posted by スポンタ at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

小説先祖供養_76

仏教はインドの思想なのか…。続きを読む
posted by スポンタ at 07:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

小説先祖供養_75

仏教は物語なのか…。それとも。続きを読む
posted by スポンタ at 06:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

小説先祖供養_74

スピリチュアリストに見えるもうひとつの世界…。続きを読む
posted by スポンタ at 06:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

小説先祖供養_73

ご閲覧、ありがとうございます。続きを読む
posted by スポンタ at 08:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

小説先祖供養_72

左欄カテゴリーで、「小説先祖供養」をクリックすると、一連を読みやすくなります。





続きを読む
posted by スポンタ at 06:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

小説先祖供養_71

私はこどもの頃、人生の目標は「悟ること」だと思っていました。

そんな小学生って、珍しいのでしょうか。
手元の角川類語辞典には、「悟る」の隣に、「諦める」というのがあります。悟るは諦めるに近い。

あきらめることが人生なのか…。続きを読む
posted by スポンタ at 10:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

小説先祖供養_70

ご閲覧ありがとうございます。


続きを読む
posted by スポンタ at 06:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

小説先祖供養_69

つづく…。続きを読む
posted by スポンタ at 05:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

小説先祖供養_68

昨日、飯島愛さんのお別れの会があったことが報道された。

弔辞をした中山ヒデ氏は、彼女が死んだことを認識せず、彷徨っているのではないか。と、心配する。

大竹しのぶ氏も、別れではない。と、慰める。

死んだら終わり。と、指摘する人は誰もいない。

…これが日本である。

続きを読む
posted by スポンタ at 10:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

小説先祖供養_67

唯物論者・現世主義者の側から、スピリチュアリズムを見つめています。


続きを読む
posted by スポンタ at 07:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

小説先祖供養_66

此岸・彼岸。続きを読む
posted by スポンタ at 05:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

小説先祖供養_65

過去を語りたがらぬ年寄りもいる…。続きを読む
posted by スポンタ at 10:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

小説先祖供養_64


毎日、百人ほどの人が読んでくれている。
なんとか、毎日アップしていこうと思っている。ありがとうございます。続きを読む
posted by スポンタ at 11:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

小説先祖供養_63

次は、第12章です。続きを読む
posted by スポンタ at 05:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

小説先祖供養_62

では、では…。



続きを読む
posted by スポンタ at 06:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

小説先祖供養_61

映画「おくりびと」がアカデミーを受賞した。この小説も同様な日本の風景を扱っている。簡単にいえば、ハリウッド映画の「ゴースト」と「シックスセンス」のドキュメンタリー版である。因みに、我家では、それらの映画は奇談ではなく、当然のこととして語られる。映画関係のどなたか。「柳の下のドジョウ」企画でどうでしょうか。何なら、主人公をチェロ奏者にしてもいい…。(^^;)









続きを読む
posted by スポンタ at 10:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

小説先祖供養_60

こんなことを言うと誤解されそうですが、近代化とは霊的退化のことだと思っています。Body & Soulの存在があり、魂が永遠だとするなら、私たちはどこから来たのか…。続きを読む
posted by スポンタ at 10:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・先祖供養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0