2014年11月24日

就職活動に向けて、アカデミズム洗脳を解くべき。

学外発表会で、「頭のよい学生」と3時間ほど話したのだが、この場合の「頭の良い」は、必ずしもほめ言葉ではないことは、閲覧諸氏も理解しているだろう。

つまりは、「アカデミズム洗脳率が高い」ということである。


*

娘が、彼との対話に加わって、Cを貰った授業の話をすると、

彼は、「自分の意見を言うべきだが、それだけではだめで、過去の論者の意見を引用して、解説すべきである」と主張する。

*続きを読む
posted by スポンタ at 06:38| 東京 ☁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

プロジェクト・ベースド・ラーニングの問題点。

最近、注目の授業のやり方で、教員が、指導要領をもとに授業を行うのではなく、生徒が、問題・課題・プロジェクトを与えられ、それを自力・主体的に解決していく・実行していくというもの。時として、プロジェクトさえ、生徒たちが提起する。
続きを読む
posted by スポンタ at 09:38| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

タモリ氏、May J.の歌に言及?

タモリ氏が出演するヨルタモリに、松たか子嬢がゲスト出演した。そこで、東北のジャズ喫茶の主人というキャラクターを演じるタモリ氏は次のように、語る。



「歌うことは、歌うことをやめることなんだよね。

どういうことかと言うと、歌というのは、語りの延長戦上にあるもんだと思うんだよね。

Sing like talkingという言葉がある。語るように歌えっていうんだよね。

ここでこうとか、ここで盛り上げようとか、ここにこうして、ここに帰着させて、余韻を残すとか、そういうことを、一端やるのは(いい)。

しかし、一端やった後、それをやめたら、凄い歌手にになると思う。

それを、これからの目標にしてもらいたいね」。
続きを読む
posted by スポンタ at 10:07| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

コーラス中に音叉をならす・・・?

現在、たぶん、日本で一番名前を知られている男性コーラス・グループが、教育番組に出演していたのでみていたが、驚いたことに、バスのメンバーは、曲の途中に、音叉を耳に持っていった。

それを見ていた娘と私は、唖然とした。

続きを読む
posted by スポンタ at 00:09| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

安楽死の是非。

アメリカ人女性の安楽死が盛んに報道されているが、私は、それに、賛成でも、反対でもない。

しかし、個人の意思決定をことさら、一大事とばかりに報道することに、違和感を覚える。


これは、昔のことだが、代理出産をしたプロ格闘家の夫人にも言えること。
普通の感覚とは違う自らの価値観を、ことさら肯定することはないし、そのことが、子供たちの幸福に寄与するのかと疑問にも想う。


Freedom の時代からDiversion の時代に変化した。さらに、Incrusionの時代でもある。

しかし、少数派は、その存在を否定されてはならないが、あくまでも少数派としての対応であるべきだと想うのだが・・・
posted by スポンタ at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

600万円の中身。

東京大学にエグゼクティブ・マネジメント・プログラムというのがあり、半年で600万円の受講料だという。

https://www.emp.u-tokyo.ac.jp/

もっとも、一流企業の、次期トップにしか受講資格はないから、私はたとえ600万円もっていても受けることができない。

続きを読む
posted by スポンタ at 01:22| 東京 🌁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

用意と卒意。



茶道の言葉だという。


お稽古する事やお茶会の準備は「用意」。
その場の雰囲気に応じてとっさに判断し、お茶淹れすることが「卒意」。
おもてなしするとき、この二つは欠かせない。

型は、いろいろなものを切り捨て、本質的なものだけを残した基本。型があってはじめて個人の創造性が働く。

私がお稽古で伝えられるお点前やお茶の話、考え方はあくまでも皆さんの「用意」。
例え同じ「技」を使っても、その場、会う人には同じ巡り合わせはないので、答えは自ら考えなくてはならない。

相手のことを考えながら、「型」を元に「用意」し、その上で「卒意」を働かせお茶淹れすることが、心からのおもてなしにつながり、最高の一杯になるのであろう。

http://www.peru-teaworks.jp/2013/05/07/%E5%8D%92%E6%84%8F%E3%81%AE%E8%8C%B6/
続きを読む
posted by スポンタ at 08:12| 東京 ☔| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

自己紹介をしなければならない時点で負け。

と言ったら、娘からえらく納得された。

*

娘が所属している研究会で、自己紹介のやり方をテーマにしている。

娘からうかがい知る教授の意見は、文化的同一性の低いアメリカと、文化的同一性の高い日本のやりかたが、違っていて当然という留意がないようだ。

http://sponta.seesaa.net/article/77321954.html

続きを読む
posted by スポンタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

林修氏、批判。

昨日、TBSの深夜番組を観ていたが、ありがちな発言をしているので困る。

こういう、世の中の論調を疑いもしない人が、東京大学に進学し、マスコミにもてはやされるのだろう。


娘は、情報学を学んでいるが、お偉い先生がたも、林修氏と同じ意見だから、困ってしまう。

*

間違っているのは、

情報が豊富・氾濫している現在、個人に求められるのは、有益情報を選別する確かな価値観を持ち、有害・無益情報を遮断すること。


である。



続きを読む
posted by スポンタ at 00:44| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

MIWAさんへの評価基準。

娘には、観念的な俳優は前傾姿勢で歩く。などど、プロの評価項目を伝えてきた。

他には、余裕のない俳優は持ち道具にたよる。

自信のない・実力経験のない俳優ほど、演出に食って掛かる。(俳優の仕事は、演じて見せることであり、演出論をたたかわせることではない)

映画の照明マンは、鼻の影が二つできないことに注意している。とか、色味は、人間の肌で合わせろ。とか。

*

最近、娘に映像編集の指導をしたが「よーいどん」はダメ。二つのことを、同時に発生してはならない。と、何度も話した。

具体的には、オーバーラップと、スーパーインを同時にスタートしてはダメ。効果が散漫になるから。

続きを読む
posted by スポンタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

完全Tehu君批判。

私は、彼のTWITTERをよく読むから、彼のファンだと思う。彼は、天才プログラマーであることを卒業し、現在のプロフィールは以下。

Tehu(1995年8月16日 , 19歳)とは、日本のクリエイターである。だいたい、スタジオかライブ会場か布団か料理屋にいます。

続きを読む
posted by スポンタ at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

頭の良い学生…。

これは一般的な現象だと思うが、「希望が叶わずに挫折してやってきた、かつての優等生」と、「奇跡的に希望が叶ってやってきた、かつての劣等生」が、同じ環境で交わると、立場は逆転する。

つまり、「周囲を見下す、かつての優等生」は、コミュニケーションに障害があるが、「周囲の人たちをリスペクトして、自分の環境に満足する、かつての劣等生」は、コミュニケーションに優れ、能力を発揮する。
続きを読む
posted by スポンタ at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

有名人に頼るべきか。

イベントをする場合、集客において有名人を呼ぶことが効果的なことは、言うまでもない。

とはいえ、他人には、

立っている人は、親でもつかえ。

非難にまけるな。

他人を巻き込んでこそ、価値ある実績。


と、アドバイスするが、娘に対しては、微妙である。

続きを読む
posted by スポンタ at 05:16| 東京 ☁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

600万円払って、これらの課題図書を読む…。

というのが、東大エグゼクティブマネジメントプログラムだそうである。
続きを読む
posted by スポンタ at 16:02| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

ログが重要。

学園祭の動画は、学生たちに、ログを残すことの重要性をつたえたかった。
ということ。

女装学生たちは、オープンマインドなこと。
積極性を、就職活動でアピールできる。

ロックバンドのボーカル女子も、圧倒的なパフォーマンス能力を証明する。


娘は、動画から静止画を起こして当人たちに配布しているが、イベントをログする習慣、ウエブにアップするやり方は、学生時代にマスターしておくべき。

間違いなく、プログラミングよりも、こっちのほうが実用的なスキルである。
posted by スポンタ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

庵野氏の言葉への理解。

こんな記事があり、こんなコメントがあり…。
続きを読む
posted by スポンタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

感性とは何か…。

娘が、履修選抜に関して、絵画に関する鑑識眼を向上させるにはどうしたらよいか。という課題があったから、感性について、次のように解説した。



言語化できる感性的な要素は、理性である。
続きを読む
posted by スポンタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

為末大さんの思い違い。

「昔あるジャズシンガーが、ジャズを真似していて、上手くいかなかったけど、日本風のジャズを作ればいいんだけど、分かった時に、とても勇気が出たと言っていた。それに感動したのを思い出した」と、日本風のジャズについて言及…。続きを読む
posted by スポンタ at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

NHK高校講座が屈す…。

2011年に私は、NHKの高校講座の記述に感動している。

http://sponta.seesaa.net/article/185282944.html
続きを読む
posted by スポンタ at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

松岡修造氏をリスペクトする。

錦織選手の凱旋パーティーで松岡氏のビデオが流されたという。
曰く、

「テニスにおいて、僕にとって、圭は師匠です。彼が11歳の時から、(私は)沢山のことを学んで来ました。
(今回)全米オープンで、テニスを学びました。ありがとうございます」


松岡氏は、弟子の試合を見て、「いつも一生懸命だったから、松岡修造のテニスはダメだったんだ」と述懐していた。続きを読む
posted by スポンタ at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0