2020年01月26日

(陰謀論ではなく)稗史論。

私は、太田龍氏など陰謀系の書籍を乱読していた時期があるが、「陰謀論の評判」はことの他わるい。

たとえば、レバノンのゴーン氏は、

・日産の日本人たちの陰謀で、犯罪者に仕立てられた。

と口にする。

陰謀論の最たるものは、

・JFK暗殺の背後にCIAがいる。

ではないか。
そして、

・9.11がアメリカの自作自演。

など・・・。


spontaは、「陰謀論者」を自認していたが、これからは「稗史論者」になろうと思う。

・正史(勝った人たちの歴史・価値観)

・稗史(はいし・負けた人たちの歴史・価値観)


勝った人たちは弥生人であり、負けた人たちは縄文人である。

負けた人たちは江戸時代の日本人たちであり、勝った人たちは西洋文明な人たちである。

勝った人たちは「(西欧金融に支配された)中央集権な日本を設計した人たち」であり、負けた人たちは「(ドメスティックな)地方な人たち」である。

posted by sponta at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

GACKT氏よりも、渋野日向子さんが好き。

【主旨】
成功者の論理は嫌い。



正月の恒例番組、「芸能人格付けランキング」。

いままでは、一流芸能人が三流芸能人に格下げされるのが話題だったが、最近では、GACKT氏の「連戦連勝」が注目されている。

彼は、公開していないが飲食店を経営しており、職業的な責任感を持って、番組に挑戦しているという。

今年の番組でも、以前に出題された「盆栽」について無知だったので、その後、修練していると紹介されていた。

そうした一連のコーナーで、GACKT氏は以下のようにコメントしている。

・今の地位と財産を失っても、僕には「知識と経験がある」から、復活できる。他人から「知識と経験を奪われること」はない。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

渋野日向子嬢の昨年を総括するの文字は「謎」。

マスコミの問いに答えて、全英女子ゴルフで優勝したスマイリング・シンデレラ・しぶこ嬢は、

・「謎」

と答えた。

「夢が叶った」でも、「努力が実を結んだ」でもない。

プロデビュー一年目での快挙を「謎」と形容したことが、日本人女子選手として40数年ぶりにメジャー優勝を果たした彼女らしい。
つか、ここにこそ、彼女の真骨頂がある。


続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

大晦日: 令和元年を総括する


今年もあとワズカということで、令和元年を総括する。



スポンタ通信は、というか、私のウェブ活動は以下。



・アパホテルの「近現代史の論文作成」。


 〜 4月に完成・提出。12月、残念ながら、落選する。



・フジテレビの重役たちに、「評価システム」の提案書を郵送。


 〜 残念ながら、リターンはない。



・「かいつま」という新語提出。


 〜「かいつまんで言う」の略。岡潔先生の言う「真如」。「本質・真髄」を短い言葉で表現すること。主旨は「反アカデミズム」。重要なことは「知識量」ではなく「実行」。「実行する時間」をひねり出すために、「かいつま」は不可欠。本を読んでいる暇はない。


その意味で、「かいつま」は「知恵」と同義。



反対語は「知識」。仇敵は林修(東大卒業生)氏やNHK週間こどもニュース出身の池上彰氏あたり。

続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

ラグビーとは、「自己超越」と「自己犠牲」である。

これは、2011年2015年の日本代表プロップ・畠山氏の言葉である。

つまり、まず、

・揺るぎない「ONE」になる。(自己超越)

つぎに、

・「ALL」のために尽くす。(自己犠牲)

ならば、

One for All. All for One.

などと、軽々しく言ってはいけない。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

伊藤詩織嬢のレイプ裁判につき・・・。

「未必の故意」。または、「密室の恋」だから、真実は分からない。

ただ、伊藤嬢側に立って、マスコミが報道・喧伝していることが、奇妙である。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

新川優愛さんの都市伝説。(てまん)

5ちゃんねるを見ていたら、新川優愛さんの都市伝説として、「てまん」とあるのを知った。


「てまん」とは、手指を膣に挿入する性技である。

元KARAのク・ハラさんは、「指殺(ウェブによる誹謗中傷により自殺に追い込まれる)」されたが、この指技で「昇天する」女子もいるのかもしれぬ。

AVの場合は、この技法により「Gスポット」を刺激し、「潮を吹く」。ただし、この場合の潮は、塩辛くない。無味である。(・・・らしい)


新川優愛さんはロケバス運転手と結婚され、話題になった。

「虐げられた男たち」のヒーローと思われたが、ご相手は「イケメン」。ま、そんな感じ。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

小林よしのり氏に反論。



「ゴーマニズム宣言」などで、反「反日」言論を発言している彼。

田原総一朗、玉川徹、青木理、中島岳志、朝日新聞、東京新聞は脳味噌が古すぎる。日本・韓国両国のためにならない言論人は退出しろ。


と、BLOGOS & ブログで発信している。
主旨は、

彼らは、

・いまだに(左翼的)イデオロギーをひきづっている。

ということだろう。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

日本ラグビーの躍進を思う。

ツイートした。
#ラグビー日本代表 #清宮副会長 #拡散希望

「外国人選手が過半」のため、日本代表ではないとの批判がある。
そこで、日本ラグビー協会はマスコミ報道各社に、「日本代表選手を紹介する時は、所属チームをテロップせよ」と要請すべき。
次回の南アフリカ戦まで。トップリーグの繁栄のために!


ラグビーの大躍進は、日本の高校ラグビー・大学ラグビー・社会人トップリーグの勝利だと思う。

なによりも、中心選手を年間240日間、代表合宿に貸し出した「日本トップリーグ」の所属チームたちの英断は、賞賛されてよい。

さらにいえば、日当1万円で1日4回の猛練習を許容し、耐えた選手たち。グラウンドの選手は同然だが、最終メンバーに残れなかった選手たちにも、惜しみない賞賛を贈るべきである。


「大会スポンサー、番組スポンサーへの配慮」もあるだろうが、選手紹介のテロップぐらい「なんとかなる」はず。

ラファエレティモシー選手にしたって、風貌は日本人とはかけ離れている(ニュージーランド出身・サモア生まれ)が、山梨学院大学、コカ・コーラ、現在は、神戸製鋼である。

われらがキャプテン・リーチマイケルは、札幌山の手高校、東海大学、東芝。

それら、高校・大学・社会人チームの関係者を賞賛するためにも、字幕での紹介は有効である。

ま、ちと、大相撲の力士紹介のアナウンスのようでもあるが・・・。

posted by sponta at 08:47| 東京 ☁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

江戸時代の長屋住まいは、貧乏だからではない。

というのは、江戸は大火事が多かったので、家財一式を失うことの時を考えて、「簡素な居住まい」をしたのだろう。

つまり、財産があるなら「(防火対策が万全な)蔵」を造ればよいが、資産家でなければ、「燃え去ること」を前提にした暮らしをすべきである。


さて、千葉県の災害。

悲惨なのは、接するゴルフ練習場の鉄塔が倒れてきて、屋根が破壊された住宅の主たち。

屋根が致命的な損傷を受けているなら、全損扱いになるものと思っていたが、無料で鉄塔を除去するという解体業者の「解体作業による破損の拡大」について補償しないとの要求に異議を感じているというから、全損ではないのだろう。

屋根が壊れ、水浸しになったら、住んでいる人にとっては、全損に等しいのだろうが、火災と異なり、あくまでも、「屋根の破損だけ」となるのかせしれない。

損害保険による補償がなけれは、生涯賃金を予測して、住宅ローンを組んでいるなら、今回の災害で、「住民のライフプラン」は崩壊するに違いない。

給与生活者なら、「一攫千金の夢」を見ることもできないから、「一発アウト」。

仕事帰りに公園の脇にレンジローバーを駐車して、カーセックスをしていた俳優氏は、細君から「アウト」と、大晦日のお笑い番組のように叫ばれたというが、彼は、そのことで、世間から注目され、仕事が増えたのかも。
続きを読む
posted by sponta at 10:06| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

南半島系言論を一蹴する。

争点は、「道理をわきまえる・約束を守る・正義を貫く・妥当性&嘘をつかない」である。

それを、感情論(好き・嫌い)や、人格否定論(安倍さんがダメ)にするのは、「非・日本人的」です。


隣国とはいえ、「生きる規範」が異なっている。

私たちの国の最小単位は「帰属社会」。それは「正義」によって求心力を持つ。

かの国は「利権集団」。あまい水に群がる人たちばかり。


posted by sponta at 18:48| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

DAIGOのメンタリスト的な韓国評。

娘から聞いたのだが、

・メンタリストのDAIGOが、「昨今の韓国政府の振る舞い」を分析した。

という。曰く、

・文大統領の振る舞いは、カルト宗教の教祖をイメージできる。

・終末・ハルマゲドンが来ると煽っているのが現在。

そして、

・終末・ハルマゲドンが訪れなくても、彼は失墜することはない。危機に対峙した共通感覚が、結束感を呼ぶ。


珍しく、娘が外交・政治問題を話題にするので、私は、「認知的不協和理論」であると解説した。

・認知的不協和とは、

・「起きてしまったこと」は否定することができないので、

・「起きたことへの解釈」を変更すること

で、「心の平衡を保つ」心の機能。


Youtubeで、DAIGO氏の分析は、娘が教えてくれたのとは、ちと違う。これも面白い。




続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

○○ファーストは、邪悪である。

・トランプ大統領の「アメリカ・ファースト」

・小池都知事の「都民ファースト」

なんか、居心地が悪いと感じていたら、ヒストリーチャンネルで、新渡戸稲造の特集を観ていたら、

利己 ←(対義語)→ 正義

だという。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

「あおり運転」の被害者にならぬために・・・。



全国指名手配された犯人は、「追い越し車線」で邪魔されたことに「激怒」し、被害者の車が「追い越し車線」から「走行車線」に車線変更した瞬間に、あおり行為を行ったようだ。

被害者にならぬためには、「追い越し車線」を走らないことが不可欠かもしれぬ。

さらにいえば、「走行車線」であっても、ノロノロ運転をするなら、「あおり系ドライバー」の感情を刺激して、被害者になる可能性が否定できない。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

ラグビーとサッカーの違い。そして映画&ドラマ。

ラグビーワールドカップの日本開催を間近に控えて、今ひとつ盛り上がっていないとの危機感が、あるという。

サッカーと比べれば、全世界への浸透度の違いは明らか。
ラグビーはイギリス連邦を中心に世界に広がったが、サッカーはまさにワールドワイド。

日本代表のフォワードの堀江選手は、「選手もルールを分かっていないので、気にしないで見に来てください」と言っているぐらいだから、当事者たちも、ラグビーに人気がないのは、「ルールが複雑」にあるといってよいだろう。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

正論は一つではない。


と、MXテレビ「5時に夢中」の女子アナ大橋未歩嬢が発言していた。

最近は、彼女の「サディスティックなふかわイジリ」と、ふかわ氏の応酬が絶妙でおもしろい。


先日は、「元TBSの女子アナの宇垣嬢が、スタッフ会議で激怒して、台本を投げつけた」とのエピソードに対して、

・彼女は「正論はひとつ」だと思っている。

と、感想を述べた。

その通り。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

吉本騒動の本質を、5ちゃんねるから・・・。

23名無しさん@恐縮です2019/07/24(水) 04:06:22.19ID:FyVlGkzm0>>46

「松本、動きます」
 松本の頭の中では、後輩思いのまっちゃんカッケー、社長にモノ言える自分の権力アピール、さんまさんより行動力あるアピール、でまた好感度アップや

 ところが松本が大崎岡本執行部体制側の人間であることを知ってる後輩芸人たちからは
松本が自分に都合のいい松本体制を守るための保身の行動だと見透かされていて
宮迫が最後に泣きついたのは大崎松本王国体制側と距離をとる明石家さんまだし
加藤や友近やタカやハリセンボンなどは松本の息のかかったスタッフで固められた現吉本取締役陣のいびつな組織構造に異議を唱え始め
計らずも松本が裸の王様だったことが今回の件の後輩芸人の行動で露見し松本王国で有頂天になっていた松本一派の終焉が近づいてることがハッキリしてしまった

松本はそんなマウントとることと保身だけの裸の王様だから既に多くの後輩芸人が松本王国にNOを突きつけていることすら感じとることもできず
「おれたちは生まれつきおもろい」と意味不明なツイートをして後輩芸人からドン引きされていることすら理解していない
 まさに松本王国より先に松本の終焉を世間に晒した瞬間でもあった

 すでに後輩芸人だけでなくコメディーNo1の前田五郎は、大崎が自分達のマネージャー時代にヤクザの仕事を持ってきて自分達はヤクザの仕事をやらされた  と爆弾発言を宮迫田村亮の会見日にしている

岡本が昔からヤクザ的な態度で芸人に接していたことも暴露している

政府とつながり税金を使って教育の道に踏み出している吉本のトップがヤクザの仕事をとってきて芸人にやらせていたとか笑い話にならない

 コンプライアンス以前の問題である

 こんな大崎岡本体制を守ろうとする松本と後輩芸人のために辞める覚悟で行動を起こした加藤とではその中身は全く真逆であり
保身、恫喝、嘘、隠蔽、パワハラ、私物化、が明るみになった大崎松本岡本体制をこれからも続けようとするなら
吉本は近いうち世間から相手にされなくなり崩壊するだろう

 これまでの大崎と松本と岡本のおごり高ぶった態度にどれだけ多くの後輩芸人やスタッフが我慢してきたか

 そんな傲慢で歪な松本王国が今後も存続できるほど世間は甘くないと思う

大崎や松本や岡本は、世間の目を舐めないでほしい


ま、「裏を取ることはできない」し、「反対勢力が作ったねつ造記事」の可能性も否定できないが、そんなことだと思う。

posted by sponta at 05:35| 東京 ☁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

リクエストにお答えして(正論おじさん批判関連)。


コメント欄で「新しい視点」によるコラム執筆を期待された。

私はモダニストではないので「新しい」は進化論であって、価値を持たない。目指すは普遍である。

コメント者様は、

・「正論おじさん」批判ムーブメントについて論じていただきたく存じます。

・ウェブ、ワイドショーが一体となった商店街の越境営業応援キャンペーンは客観的に見て不自然に感じました。


とのこと。

spontaに言わせれば、「正論」おじさんではない。

・「順法」おじさん。

と言うべきである。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

サッカー日本代表戦、久保建英選手がデビュー。

小野選手の再来だとか、いろいろなことが言われているが、5ちゃんねるの以下のコメントに集約されると思う。

・デビュー戦から、チーム久保になっててワロタ。

・堂安→無理でも突っ込む

・久保→行くときと行かない時の判断が正確

かつての天才・小野伸二にしても、そのレベルではなかった。
先輩・長友氏も、「ドラえもんみたい」と、彼の引き出しの多さを賛美している。つまりは、「モッてよし、ドリブルしてよし、パスしてよし、ロングパスしてよし」。
つまりは、中島・堂安の両氏は、「自分の世界しか、できない」だが、久保君は、「チーム全体。試合全体を見て、チームを生かし、自分を生かす」。

久保君を、「第二のメッシ」との形容が多いが、実は、「イニエスタ」の再来である。



posted by sponta at 11:15| 東京 ☔| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

相撲協会の判断は正しかった。(栃の心の勝ちに物言い)



相撲協会に、抗議の電話が殺到しているとか。

しかし、この映像。

相撲協会は正しかった。

つか、ビデオ判定も万能ではないことを知らせる、一大事だった。



だが、このような明白な映像が出ても、いっさい論点を変えない発信者5ちゃんねるに多い。

ということは、彼ら発信者は、

・真実を追求すること。

を目的に発信しているのではなく、別の目的で発信していることは明らかである。

勿論、それは、

・日本人の自尊心の崩壊と、

・コミュニティーの求心力の低下。

つまりは、

戦後、日教組を通じて、義務教育の場で、自虐史観を植え付けられたのと同じことが、いま、ウェブで展開している。



posted by sponta at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0