2020年05月30日

屋形船、営業復活。

屋形船会社の女社長の

・営業復活したことに感無量

との発言がテレビでオンエアされていた。

・クラスター対策で、「定員の3割」で営業するとか。


だが、

定員の3割の集客で、採算が取れるはずもない。

ウェブの情報では、

・損害は1億円。

倒産・廃業は、目前であり、テレビは、

・営業が再開されて嬉しい。

という瞬間の感情を描くだけ。

本質的な問題を避けて通る。


遅かれ早かれ、

・この会社は潰れ、女社長は露頭に迷う。

そして、時が経ち、

・外資がやってきて、屋形船を復活させる。

・・・そのように、グローバリズム経済に、今回のコロナウィルス禍が寄与するとしたら、陰謀論も可能だと思う。

横丁のタバコ屋が一掃されてコンビニになったように、中国の国民服同様にユニクロの服を着るようになったように、この世界は動いていく。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0