2019年06月20日

下衆(げす)の勘ぐり。(山里芸人&蒼井嬢)

芸能レポーターの梨本氏が懐かしい。彼だったらきっと、

・初キッスは何時ですか?

などと、下衆な興味を満たす質問をしてくれていたに違いない。


今回の興味は、不細工芸人殿堂入りの「彼」が、魔性系の女優を、どのようなプロセスを経て「陥落させた」かの一点に絞られる。

蒼井嬢は山里氏の相方・しずちゃん嬢を使って、「リスペクトしている光線」を今年の始め頃から発信していたという。

つまり、彼女は「空き家」になって落ち着いた頃、さらにいえば、30歳を越えての「(結婚に向けた)勝負時」に、(3高。高身長、高学歴、高額所得であろう)山里氏に「あらかじめターゲットを絞っていた」に違いない。

その切実さは、山里氏が優嬢の実家を訪ねた時、「両親が泣いた」というエピソードから容易に想像できる。

彼女が「魔性」と噂されるのは、「あたりを気にせず、一心に相手を見つめる」その様子であり、それが私生活にも通じるなら、「恋多き女」とは対極にいるはず。

ただ、彼女は女優。仕事柄「相手役に恋する」ことは、芸に通じる。「芸の肥やしの経験」があったのか、なかったのかは、存じ上げないが、そのような「潤い」を感じさせる女性である。


MXテレビ「5時に夢中」の前MCの内藤聡子嬢は、インディー500を制した佐藤啄哉氏と不倫・内縁関係を続けている。
かつて共演していた週刊誌女性編集長は、「家庭を壊してしまったこと」を原罪として背負うべきと感想を述べていたが、spontaは「ヤリ逃げしない相手」とやっとこさ出会ったと、彼女の幸運を愛でた。

今回の蒼井嬢。両親の涙を思えば、そんな過去があったのかなぁ・・・。などと妄想する。


さて、下衆のspontaが気になるのは、「初めてエッチしたのは、何時か?」ということ。

テレビ番組では、

・はじめて一緒に食事に行って、店を出た後、「もう一軒行きましょう」と誘ったのは彼女とのこと。

・「(はじめてのデートで飲みすぎ?)酔いつぶれた彼」がバックをタクシーに置き忘れる。それを見つけた彼女は、翌日にアポを取り、再会。

・初めて彼の家を訪れた帰り際、彼は「別に深い意味はないんですけど」と、鍵を渡す。すると、彼女は「深い意味があってもいいんですよ・・・」と。(深い意味は「合い鍵を渡す間柄になってほしい」という意味ではない。恋愛ヒエラルキー下位の彼にとっては、「自分に彼女はいない」という潔白を証明する意味である。)

・「つきあってみませんか(勧誘文だが、否定疑問文に近いだろう)」と言ったのは彼。受け入れたのは彼女。さらに数時間後、「つきあうとは、結婚を前提にという意味」と告白したのは彼。「私も・・・」と頷いたのは彼女。

−−−そして、約2ヶ月後。

お互いの事務所のマネージャーが保証人になって、夜間、関東近県の役所に婚姻届を提出する。

そして、お互いを優・亮太と呼び合う。


さて、「ジェリコの壁」は、どの時点で崩れたのだろうか・・・。

※ 「ジェリコの壁」とは、映画「或る夜の出来事」のストーリーに由来する。

結婚をドタキャンした財閥令嬢(クローデット・コルベール)とひょんなことから一緒に旅する新聞記者(クラーク・ゲイブル)。
一つのベッドで宿泊しなければならないので、ロープにシーツをかけて間仕切りをした。それが「ジェリコの壁」。
エンドシーンでは、二人が結ばれる場面。二人を隔てるロープにかかったシーツが取り払われる。

今回の「美女と野獣」の実話ではどうか−−−。

素直に考えれば、「鍵を渡された後、少し経って、(結婚を前提に)エッチした」になるだろう。

だが、こればかりは分からない。「いきなりエッチで始まった」としても不思議ではない。

エッチをして気持ちがよかったので、彼が「もう一度お願いしたい」と合い鍵を渡したとの解釈が合理的である。


彼が不細工だろうと関係がない。つか、同業のオードリー春日氏を思えば、派手な職業なのだから「賑やかな女性関係」を構築することは可能だ。42歳の彼に「今まで、何もなかった」はずはない。だが、「合い鍵を渡せた」(他に彼女がいなかったのは、二人にとって幸運である)。


相方・静ちゃんのブレークの陰で辛酸を舐め、引退を決意したこともあった苦労人。ぶさキャラでなんとかサバイバルし、テレビに出続けている成功者。

意外に「いい奴」なのかもしれぬ。

※ 「意外にいい奴」キャラの春日氏が、二股交際で「値を下げている」のとは対照的。


ま、
女性芸人・だいたひかる嬢のネタ「軽部さんは夏休みです」に同じ。

どうでもいですよ。


追記:
山里氏は「本当の彼女は、魔性の女ではない」と告白している。つか、「魔性であること」を感じさせないところに「本物の魔性」があると思うのだが・・・。

posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0