2019年04月28日

跳ね上げ式のハズキルーペ代替品を購入した。


購入理由は、跳ね上げ式のほうが、便利と結論したからである。

このプラスチック製の製品。
アマゾンで2390円だった。

このようなプラスチック製品が、正規品だと約一万円というのは、いささか不自然という感が禁じえない。


使用感をいえば、メガネ型拡大鏡の「焦点が合う距離(目と対象の距離)が近い」こと。

私は近視があり、老眼鏡のお世話にはなっていないが、通常、40〜50センチ程度でパソコンの画面を見ているが、20〜30センチでパソコンを見るとの違和感がある。

とはいえ、いままで、まったく読む気にならなかったオックスフォード英英辞典など、裸眼で見るか、メガネ型拡大鏡で見るか。選択肢が増えたことで、読もうかな・・・。なんて思っている。


コマーシャルでは、メガネをかけた上で、メガネ型拡大鏡を使用しているシーンがある。

私は、近いものを見るときは裸眼。運転の時だけ近視用メガネ。
そんな特殊な状況。

この種の代替製品のバリエーションは、1.6倍のみ。
正規品は各種倍率があり、近所のホームセンターで、試用したところ、倍率の少ないものが、最適だと感じていたが、そういうことなのかもしれぬ。

とはいえ、3000円。
持っていて悪くないとの結論である。

posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | リアルウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0