2018年09月02日

8/22 メールを送付。

箕輪厚介さま。

編集者という本来、裏方の職業でありながら、「押し出し」の強さを発揮する箕輪さんをテレビで楽しく拝見しています。


私はspontaというブロガーですが、出版の企画を持っています。
それは、現在の日本のクラッシック音楽・音楽教育を否定するものですが、その出版により、「プロの音楽家をめざす若い人たち」が無駄な苦労をすることがなくなり、喜ばれる内容です。
タイトルは「音楽の奥義。〜プロの音楽家をめざす人たちへ〜」です。
明治以来の日本の音楽教育が、この本によって否定され、日本の音楽シーンは「新しい時代」に進化するはず。


この本が出版されるなら、音楽関係者からの反発は必至。
とはいえ、箕輪さんの社会的な発信力があるなら、反発を越えて、日本の音楽界をイノベーションできると確信しております。


ご興味がありましたら、メールなど頂戴できれば、詳しい説明をさせていただきます。
                
sponta中村

ま、風雲児といった彼。

私と接点は無いだろうなと、絶望しつつも・・・。


追記

箕輪厚介氏は、「センセーショナルな出版をすることで有名な幻冬舎」の編集者である。
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | 公開メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スポンタさんのメジャーデビューを心待ちにしてる読者です。今後の展開に期待しています。
Posted by at 2018年09月05日 22:47
コメントありがとうございます。

期待してくれるのは嬉しいんだけど、「のぞみ薄」ですね。
(-_-;)

先日も、スピリチュアル系の出版社に、「私は陰謀論者、妻は霊能者」と出版企画をメールしましたが、「なしのつぶて」。

あは。

今後とも、閲覧していただければ、幸いです。



ちと、難しい記事の場合は、「不満・疑問」のコメントをいただけると幸いです。
(-_-;)
Posted by sponta at 2018年09月06日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0