2018年05月23日

日大アメリカンフットボール部のニックネームは「フェニックス」。


昔、法政大学のラグビー部の人から聞いたエピソード。

篠竹監督が合宿所で鳥を飼っていた。

カリスマ監督は、鳥をとても可愛がっていた。

「鳥が死ぬと、監督の機嫌がどうなるか分からない」と選手たちは考え、鳥が死ぬと、新しい鳥を買ってきて、監督に気づかれぬようにした。

日大アメリカンフットボール部には、不死鳥。フェニックスがいたのである。



ちなみに、

篠竹監督のショットガンフォーメーション。

私は、「決め打ち」のパスでないところが、「行き当たり、ばったり」と感じて、好きではなかった。

posted by sponta at 20:17| 東京 🌁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0