2018年04月29日

部屋に入るなり、わいせつな言葉。


山口君が、そういったというのだが、

「いらっしゃいま○こ」

とか、

「おかえりち○こ」

なんてことなのだろうか。


私は、映画学校のときに、ピンク映画の車両部のアルバイトをした時に、
監督やスタッフたちが、「お○んこ」を連発するので、傷ついてしまったから。

案外、地方出身者のほうが、傷つかない。



そんなことはばからしい。そこで、我が家の日常として、

「おかえりま○こ」

などと話していた。


その効果として、

大学に入った娘の先輩が、「ま○こ」を連発するおんなの先輩がいて、醜悪だと思った。とか。

わが娘は、「ま○こ」を言うとか、言わないとか、「無頼を気取った」などという感性とは無縁である。

ま、早めの予防接種。

そんな感じ。


posted by sponta at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | スポンタと娘…。(子育て論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0