2016年12月01日

無料の有料テレビ。

CATVの話だが、有料放送だからと、チャンネルを選択していないと、損をする。
というか、期間限定の話だろうが、丸一日、無料放送だったりする。

最近でも、ミュージックエアが久しぶりに無料放送だったので、ジュールズ倶楽部という音楽番組を観ることができた。




さて、昨日は、フランスの放送局を無料で観ることができて、そのひとつの番組は、ハリウッドが第二次世界大戦中に、プロバガンダ映画を多く製作していたことのドキュメンタリーであった。

このような企画は、アメリカでは実現するはずもなく、フランスとアメリカの文化・立場の違いを大いに痛感させてくれた。



私たちには、アメリカとイギリスの違い。
アメリカとカナダの違いが分からない。

それは、西洋人が、日本と韓国の違いが分からないのと、同じことなのかもしれない。
posted by スポンタ at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0