2013年05月15日

ウェブ&リアルの問題点を列記する。

そして、解決策をあげた。






× グーグルは、アルゴリズムを公開していない。

      

○ アルゴリズムを公開した情報マッチングサービスをつくる。


× ソーシャルメディアは、親睦や娯楽のためにしか機能していない。

      

○ 建設的な意見を発信するソーシャルメディアをつくる。


× リアルもウェブも、評価基準が流通していないから、主観的な評価がまかりとおっている。
      

○ 世の中の集合知として、評価基準を流通させる。


× リアルもウェブも、評価基準を明確にしない、主観的な評価が行われている。

      

○ 客観的な評価が行われるシステムを、世の中のいたるところにをつくる。


× 機械がテキストを理解できない。

      

○ セマンテックウェブを推進する。


× ウェブもマスコミも広告主のおもうがまま。

      

○ ユーザー本意の情報空間をつくる。


× ウェブに対話がない。
 (有名人が、自説の妥当性を印象付けるために、コメントやフォーラムを開催しているだけであって、ウェブ出身で社会から評価される言論者がいない。)あるのは、2ちゃんねるだけだが、それも社会的に見下されている。

      

○ 無名な人達の意見が集約されていく、自由な対話の場を作る。


× 対話(無名・有名をとわず)をもとに「価値を創造する」インターネットサービスが存在しない。




ま、そんな感じ…。
7つの問題点と7つの解決策を、5分のプレゼンで理解させることはできない。

娘の敗戦は必至だし、自分のオーディエンスではないところに、敗戦の理由がある。
posted by スポンタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ポストグーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0