2009年09月27日

一流商社マンのダイナミズムが挑戦する「放送と通信の融合」。

さて、ソフトバンクモバイルの副社長の松本さんと会った。同席されたのはソフトバンクロボの渡部さん。

http://profile.livedoor.com/matsumototetsuzo/

http://www.sbibusiness.com/pub/kaoruwatanabe



ソフトバンクモバイルの重役をされている松本さん。だが、話を聞いてみると、ウェブのポテンシャルを大いに感じているのに、それが活かされていないのが残念。というのが、一番の主張。

そして、齢70にして、人生の最後をウェブのポテンシャルを顕在化させることに賭ける。と。
具体的には、商社マンならではのダイナミズムで、放送と通信の融合をすすめていく…。



私のほうは何を話したかといえば、ライブドア・パブリックジャーナリズムに始まる連戦連敗の歴史。
すると、松本さんは、孫さんだって数百敗、二十勝ぐらいですよ。…と。

さすがビックキャピトルは数百敗できる。勿論、負けと一緒に退場していった起業者・経営者たちを思うと複雑な気持ちになるが、やらずに負けてきた私にとっては、「やってみて負ける」という経験できたというのは、素晴らしいことだと思える。



松本さん曰く、オーマイニュースのオ・ヨンホ氏にはいつでも会える状況にあったのだが、会おうとは思わなかった。と。
松本さんがオ・ヨンホ氏とは会わなくて、無名の私とは会ってくださる。

…ご縁とはそういうものかもしれない。



さて、松本さん、渡部さんと私のウェブに対する見解はほとんど同じ。ただ、違う立場から、ウェブや携帯に関わってきて、様々な経験をしてきた。そういうことを実感させる歓談だった。

Just歓談であり、これから何が始まるのか。または始まらないのか、それは分からないが、少なくとも、ビッグキャピトルが投資したオーマイニュースが何故だめだったか。について、これから私の挫折を少しづつ開陳していこうと思う。



失敗ができること。それが重要なのかも知れぬ。

いまだ無名である私を、心優しい松本さんは勇気付けてくれた…。

やるべき企画のメニューはすでに出来ていると考えている。ただ、それぞれに問題があり、その問題点を如何に越えていくか。それが課題だろう。



具体的にいえば、
メディアジャム。そして、フォークソノミー(民衆的分類)。



私の考えでは、テキスト発信者は1/100程度、コメント発信者は3/100程度、フラッグ発信者でさえ、1割程度ではないか。
とすれば、フォークソノミーを実現するには、母集合を最低数百万のレベルにしなければならない。

そして、フラッグ発信よりももっと微妙な発信として、クリック(その文字列をクリックしてリンク先に飛ぶこと)やオーバーレー(その文字列の上をカーソルが移動すること。)イベントを勘案しなければならぬ。と、考える。
posted by スポンタ at 18:27| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ウェブメソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テキスト、コメント、フラグ、クリック、オーバーレー…その行為の全ての意図を判断・集計できたら、面白いんでしょうね。

※オーバーレーは引用か語句の意味確認(検索)でしか使用してないかと思いますが。^^;
Posted by そらっち at 2009年09月29日 08:29
はーい。オーバーレーじゃないなぁ…。と、ずっと思ってました。

手元に資料がなくって、カーソルがテキストや画の上を移動するのって、何ていいましたっけ。

ドリームウィーバーを昔使っていたときには、憶えていたんですが…。

ご指摘ありがとっす。
いやぁ、間違えると、読んでくれている人が確認できる。嬉しいなぁ。

(^o^)

コメントありがとうございました。
Posted by at 2009年09月29日 09:03
ドリームウィーバーの解説書を読むと、ビヘイビアーにおけるイベントですね。

ユーザーのイベントをきっかけにソフトのアクションが始まる。そういう一連のふるまい(ビヘイビアー)。

情報の受け手に関しても、アクションなどという自発的行動ではなく、イベントという不随意的な行動を測るってことかな。

アクシデントとインシデントの違いと似てますね。

アクションをする人は、一割だけど、イベントをする人はほぼ全員ってことかな。

ご指摘ありがと。です。(^o^)
Posted by at 2009年09月29日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128981035

この記事へのトラックバック
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0