2021年01月21日

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は人情噺。だから、おもしろくない。


第二回を観た。
たぶん、三回目以降は観ない。

その理由は、人情噺だから。

※ 人情噺とは、封建的人間関係を忍従する主人公たちの物語。ここでは、宮崎アニメの主人公たちのように、運命に立ち向かうキャラクターは存在できない。時代劇では、封建制度を否定したら、成り立たない。TBSドラマ・水戸黄門は、「葵の御紋」に平伏する人たちの物語であって、それを否定したら、物語は成立しない。
続きを読む
posted by sponta at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0