2020年12月08日

エディー・ジャパンの心の鍛え方「10か条」。

公共放送「逆転の人生」にエディージャパンのスタッフ、スポーツ心理学の専門家が出演していた。

・緊張や不安をエネルギーに変える。
・大義(何のために戦うか・勝つか)が重要。
・勝つイメージを大切にする。(負けるイメージをしない)※ 投球術でいえば、高めに投げないではなく、外角低めで勝負する。

この心理的な習慣が、ラグビーワールドカップの2015年、南アフリカ戦の勝利を生んだ。

重要なのは、ターニングポイント。潮目。

---ジェイミー・ジョセフもすごいが、エディー・ジョーンズがいなければ、彼の成功はなかった。

彼女の原則は、スポーツのみならず、人生そのものにも効果があると考え、メモした。

【心を鍛える10か条】

1. 家族・友人・同僚との有効な人間関係を重視する。

2. 自分自身を理解する。

3. 現実的な目標を掲げ、大義を明確にする。

4. 成果・良かったことを確認する。

5. グレーゾーンを受け入れる。(勝ち負け・できたできないにこだわらない)

6. 大げさに反応することをやめる。(とっさに、最悪とか言わない。思わない)

7. とにかく前向きにアクションする。

8. 人生を長い目でみる。

9. 楽観的にとらえる努力をする。

10. 機転をきかせる。



続きを読む
posted by sponta at 04:26| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0