2020年12月01日

2020年。三島由紀夫と秋篠宮殿下。(立憲君主制と民主主義・天皇制物語説)

秋篠宮殿下が、ご長女の結婚を容認した。
曰く、「結婚は両性の同意」と憲法に従うと・・・。

だが、「結婚と婚約は違う」と「天皇家の儀式を採用しない」と意図されている。
これは、「(公式的な立場で)長女を離縁する」に等しい。


天皇が「日本国民の統合の象徴」なら、「国民の総意を得られない要素」があってはならぬ。殿下は「長女を離縁する」ことにより、「象徴天皇制」を守った。
続きを読む
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0