2020年12月30日

2020年を総括する。(一期一会に気づかされた年)

2020年。令和2年を総括するのは簡単。

・新型コロナ禍。

・東京オリンピックが延期された。

である。

だが、そこから、「我々が何を学ぶか」は、議論百出だろう。

歴史学者&テレビタレントの磯田氏は、「パラダイムシフト(価値観の転換)が起きる。起きている」というが、果たして、そうなんだろうか。

コロナ禍からの当然の帰結は、

・他人との「直接コミュニケーションを自重・制限」しろ。

・他人との接触は「間接的・リモート・デジタル」に限る。

であろう。

だが、それは、人間社会の本質を揺るがすものであり、

・「そのような潮流に押し流されない」ことこそ、「良き人」

との矛盾をはらんでいる。

逆説的にとられるかもしれぬが、
続きを読む

2020年12月29日

「麒麟が来る」は、歴史を捏造している。(光秀はヒューマニストではない)

作家・堺屋太一氏は、「経済小説をなぞらえて、戦国を描くのもあり」と豪語していた。

休日を憩うサラリーマンが、「日曜8時の歴史ドラマで月曜からの仕事への触発とする」なんてことだろう。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

韓国映画「隠された時間」は、時をかける少女を超える。

spontaは、嫌韓派である。近代から現代にかけて、かの民族が日本に何をしてきたか。彼らの教育が何をして、国際社会で何をしてきたかを問題視する。

だが、是々非々のなので、韓流ドラマを愛でる。


この間、CATVで「隠された時間」(2016年、韓国)を観た。

タイムスリップ系青春映画の傑作である。
続きを読む
posted by sponta at 02:49| 東京 ☁| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

レーザー赤色立体地図が、関ヶ原の戦いを再考させる。

グーグルアースは、垂直から見た写真を採用しているが、斜めの場所から見た写真を組み合わせて「赤色立体地図」というのが誕生してるという。

戦国時代は、山城の時代であり、山が削られた跡から、史料とは違った「もうひとつの現実」が現れているという。

城郭考古学者の千田氏は、立体地図をもとに現地訪れ、新説の登場に嬉しさを隠せない。

関ヶ原の戦いは、小早川秀秋の(当日の)寝返りで勝敗が決したとされるが、
立体地図を見るかぎり、「小早川の陣取りの形」は、寝返りを想定していたと推測する。
通常なら、「絶壁の後ろに陣を取る」が、「絶壁の前に陣を構えた」のである。

スタジオの歴史学者は、土木工事をする暇もなく、戦闘が始まったのであって・・・、と立体地図からの憶測に限定的だった。
続きを読む
posted by sponta at 07:33| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

M-1グランプリは改革が必要。(M-3000その2)

若い頃、演劇活動で同じ時を過ごしたことがある江戸はるみさんは、「オーディションによって、有名人になる」ことが期待できる「お笑い」の道にすすみ、NSCを経て、NTV「エンタの花道」でブレークした。
女優になりたかったが、父親の反対にされ、明治大学演劇学部に進学した。だが、そこは演技を勉強する学部ではなく、研究者として演劇を学ぶ学部だった。
卒業後の彼女は、文学座の研修所で学び、フリーランスで活動していた。私が出会ったのは、その頃である。

お笑いなら、オーディションを経て、有名になれる。一本立ち出来る。だが、それも、漫才に限っている。 (すばらしい)

今、実力でのし上がれるのは、文科系なら将棋ぐらい。歌のオーディションも、バンドのオーディションも有名無実。

・テレビ番組のオーディションも、Nizi-Uを除けば、ブレークしない。

その理由は、オーディションとは名ばかりの、プロダクションの新人プロモーションの場だったり、つか、何よりも、JYパークレベルの審査員がいないから。アメリカンアイドルのサイモン・コーウェルのような審査員(審美眼があり、プロモーション能力も高い)はいない。

かつてのつんく氏がそうで、モーニング娘。誕生させた。だが、秋元康氏は、歌ダンスの専門家ではない。
続きを読む

2020年12月24日

2ちゃんねるの至言。

以下のコメントに同意します。

18ニューノーマルの名無しさん2020/12/24(木) 06:05:52.16ID:9Ot2ZTzJ0>>58

ただでさえ気温の低下で心も元気がなくなるのに、毎日コロナコロナのニュースで気が滅入るのでしょう。

テレビでは危機だ、危険だ、と言っていますが、実際あなたの周りはどうですか?

本当に危険なウイルスで、蔓延しているのであれば、何人も知り合いが亡くなったり、

近くの町医者に風邪症状のある人が押し寄せて大変なことになっているでしょう。総合病院にも患者が押し寄せ、まさにテレビで見た武漢の病院のようになっているはずです。

ところが実際にはどうですか?

コロナで死亡、コロナで重症、医療崩壊、後遺症、どれもテレビの中の話です。

もう少し自分の目で見て、自分の頭で考えましょう。
posted by sponta at 07:47| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M-3000グランプリ(漫才M-1グランプリの下位ステージ)を作ろう。(その1)

自動車レース・F-1グランプリの下位カテゴリーがF-2だが、長い間、それはF-3000として開催された。

F-1グランプリをもじって命名された漫才大会の下位カテゴリーを企画するならば、M-3000グランプリ(M-3K)としたい。




続きを読む

2020年12月23日

M-1グランプリは改革が必要。

若い頃、演劇活動で同じ時を過ごしたことがある江戸はるみさんは、「オーディションによって、有名人になる」ことが期待できる「お笑い」の道にすすみ、NSCを経て、NTV「エンタの花道」でブレークした。

女優になりたかったが、父親の反対にされ、明治大学演劇学部に進学した。だが、そこは演技を勉強する学部ではなく、研究者として演劇を学ぶ学部だった。

卒業後の彼女は、文学座の研修所で学び、フリーランスで活動していた。私が出会ったのは、その頃である。


お笑いなら、オーディションを経て、有名になれる。一本立ち出来る。だが、それも、漫才に限っている。

落語は、誰かに弟子入りし、気に入られないと、真打ちにはなれぬ。さらにいうと、テレビ芸能人への道は、「笑点」のみ。その座は、先達によって寡占されている。
プロ野球なら、体力が落ちれば引退になり、空席ができる。だが、「笑点」では、それもない。

吉本新喜劇では、先輩たちは後列に控え、若手たちを前に出す伝統・シキタリがあるという。だが、東のお笑い界では、そんなことも起きない。

つか、塙氏が役員をつとめる漫才協会では、「面白くもない先達」がごろごろいて、常設館のステージを埋めている。面白くない芸人が20年以上居座り続ける現状を塙氏は改革できず、いじり・笑いにすることでなんとか成立させている。


つまり、売れない若手芸人にとって、「唯一の希望」が「M-1グランプリ」なのである。
続きを読む

2020年12月21日

韓ドラにはまった百田尚樹氏へ。(韓ドラの要点)


お騒がせ放送作家・百田氏が韓ドラにはまったというので、韓ドラの要点。日本のドラマとの違いについて要約・解説する。

会話体(パロール)なので、閲覧諸氏も本質をつかみ取るために参考にされたし。
続きを読む
posted by sponta at 04:21| 東京 ☀| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

「ダンスウィズミー」は失敗作である。

「岸辺のアルバム」「ふぞろいの林檎たち」で知られるTBSの演出家・鴨下信一氏は、

「最近のドラマにはアンタゴニスト(対立関係)が足りない」

と、週刊フジテレビで発言した。


2010年にはTBSの競合局であるフジテレビの自己批評番組『新・週刊フジテレビ批評』に出演し、現在のドラマに見受けられる「"前回のあらすじ"がない」、「出演者の"年齢ギャップ"」、「"自閉的"キャスティング」、「"貧弱する"脚本」という4つの問題点を挙げ、「原点に返って、対立がちゃんとあって、テーマがハッキリしているドラマらしいドラマを作らなければダメ。各局だけで考えず、ドラマを作っている人たち全員で考えないといけない。」と語った[6]。



世界的な巨匠・小津安二郎監督の遺言は、

・「映画はアクシデントではない。ドラマだ」

である。


吉田(喜重)は小津の可愛がった女優岡田茉莉子と結婚し、死の床についていた小津のもとを訪ねた。吉田は小津の変わり果てた姿に言葉を失ったが、小津は帰り際の吉田に「映画はドラマだ、アクシデントではない」と口ずさむように言った[41]。



これらの発言が、映画・ドラマの本質を表現しているとしても、それだけではない。つまりは、作家個人のやり方・技法を離れて、「映画・ドラマの総体」を表現していない。

科学では「証明」というプロセスが存在する

相対性理論を掲げたアインシュタインは、数年後、アフリカの離島での日食の観測によって、「重力によって光が曲がること」が観測され、理論が証明された。

だが、文系の学問では、そうはいかない。文系の学問では、「証明ではなく、体系化」が求められる。

かつて、比叡山・最澄は「自らが中国から持ち帰ったものが雑密でしかない」と悟り、本密を持ち帰った空海の教えを仰いだ。


鴨下信一・小津安二郎の言葉は間違いではないが、「映画・ドラマの全体」を網羅していない。つまり、そのための条件があったり、別の視点がある。

落語家・桂枝雀は「笑いとは、緊張と弛緩です」と笑いを定義したが、それは、物語があり、最後に「サゲ」を持ってくる落語に顕著な理論に過ぎぬ。

弛緩している(リラックスしている状態)でも笑いは発生する。たとえば、桂歌丸が嫌悪した「お盆で股間を隠す芸(アキラ100%)」。


残念ながら、私は実作家としてのキャリアを積むことができなかった。だが、それをいいことに、すばらしい作品を生むための「映画・ドラマの定義」を模索している。
続きを読む
posted by sponta at 04:32| 東京 ☀| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

遊川和彦氏の作劇理論。 (35歳の少女)

「女王の教室」「家政婦のミタ」「同期のサクラ」の遊川氏脚本の「35歳の少女」の最終回が最悪との評があった。


残念ながら、私は一話たりとも観ていない。

従って、引用元からの推測で私見を述べる。
続きを読む
posted by sponta at 07:45| 東京 ☀| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓流ドラマの分析。「欠点ある恋人たち」「雲が描いた月明り」。(その3)

「欠点ある恋人たち」は、3日で全16話を観たが、

「雲が描いた月明り」は、5話程度で挫折した。

その理由は以下。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

ラグビー日本代表は、死の組ではない。

フランスワールドカップの組み合わせ抽選で、日本は、

・イギリス、アルゼンチン、他、予選勝ち上がりチーム。

となった。

抽選は、第一グループ

・南アフリカ、イギリス、ニュージーランド、オーストラリア。

日本は第二グループ

・フランス、アイルランド、ウェールズ、日本。

第三グループは

・スコットランド、アルゼンチン、フィジー、イタリア

に分けて行われた。

つまり、第一グループのオールブラックスと戦う可能性もあったし、第三グループではスコットランドと戦う可能性もあった
続きを読む

2020年12月14日

韓流ドラマの分析。「欠点ある恋人たち」「雲が描いた月明り」。(その2)

この記事の主旨は、「日本の映画・ドラマの低迷を解消したい」の意図につきる。


日本では、「鬼滅の刃」が大ブレークしている。だが、

・過激なシーン(戦い)が多いので、こどもには見せられない。

や、

・鬼は嫌い・怖い。

との意見もあり、賛否両論である。(私はアニメシリーズを、主人公が養成期間を終え、街に飛び出し、最初の鬼退治をするあたりで、挫折している。その理由は、死体をリスペクトしないゾンビものは嫌いだから。憤死・犬死があるにしても、死者は安らかに彼岸に旅立ってほしい)
続きを読む
posted by sponta at 03:41| 東京 ☀| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

GoToトラベルGoToイートと感染防止対策は同時進行でまったく問題ないのだが・・・。

マスコミも、コメンターも、野党政治家も、「ブレーキとアクセルを同時に踏んでいる」との発言を繰り返している。

だが、プロフェッショナルレーサーたちは、ブレーキとアクセルを同時に踏むことがある。

たとえば、

・ヒール&トゥ。

そして、

・ドリフト・ターン


経済回復のスピードを落とさないまま、感染対策を徹底する。
そのためには、ブレーキとアクセルを同時に踏むべき。

つか、テレビコメンターの誰も、それを指摘しないのは、解せない。

posted by sponta at 07:59| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

韓流ドラマの分析。「欠点ある恋人たち」「雲が描いた月明り」。(その1)

#欠点ある恋人たち

#雲が描いた月明り


「雲が描いた月明り」


惹句は、以下。

?「ワンダフル・ラブ〜愛の改造計画〜」「君を憶えてる」で抜群の存在感を示し、「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」で一躍大ブレイクを果たした“最旬イケメンスター”パク・ボゴム。そんな彼が地上波初主演となる本作で、お茶目さと男らしさを併せ持つ極上のツンデレ王子に変身! 世の女性を虜にする最高級の容姿と愛嬌満点の演技を惜しみなく披露し、もはや押しも押されもせぬ人気俳優としての地位を確立した!
?製作陣には、日本でも大ヒットを記録中の「太陽の末裔 Love Under The Sun」ペク・サンフン監督を迎え、男として生きてきた孤独な“男装女子”と一国の運命を背負う“ツンデレ王子”の禁断の恋物語を胸キュン満載に演出。同時間帯視聴率1位を独走し、2016年KBS演技大賞で最多受賞となる8冠に輝くなど、“クルミ(雲が)”シンドロームを巻き起こした!
?ヒロイン役には「太陽を抱く月」などで名子役として活躍してきたキム・ユジョン。本作では子役のイメージを脱ぎ捨て、大人の女優としての魅力を存分に発揮し、新境地を開拓した。さらに、日本でも圧倒的人気を誇るアイドルグループ“B1A4”のジニョンや、新進気鋭の若手俳優クァク・ドンヨンなど、美しすぎるイケメン俳優たちが重要な役どころで登場! 極上のクオリティで今年最高のトキメキをお届けする2017年No.1シンデレラ・ラブコメディがついに幕を開ける―!

「欠点ある恋人たち」


惹句は、以下。

“ほほ笑みプリンス”アン・ジェヒョンד美の女神”オ・ヨンソ、豪華初共演!最強ビジュアルを誇る、すれ違いまくりの“しくじりカップル”誕生!?

「シンデレラと4人の騎士<ナイト>」「僕が見つけたシンデレラ〜Beauty Inside〜」などのヒット作で、数多の乙女心をわし掴みにしてきた韓流貴公子アン・ジェヒョン。トップモデル出身の超絶スタイルと、子犬のような癒し系フェイスを持つ彼が、誰もが振り向くイケメン御曹司に変身! 持ち前の圧倒的なビジュアルは、まさにキャラクターと完全一致。さらに本作では、振り切ったコメディ演技で新境地を開拓! カッコイイだけでなく、ヒロインに翻弄される情けない姿にもギャップ萌え? そんな彼をブン回す凶暴女子には、最高視聴率37.3%を記録した「私はチャン・ボリ!」のトップ女優オ・ヨンソ。まるで人形のような美貌で女性ファンも多い彼女が、メンチを切ったり叫んだり、表情筋フル稼働で熱演。「猟奇的な彼女」に続く、とってもチャーミングで男勝りなヒロインをつくり上げた! 2人の絶妙な掛け合いと見当違いなすれ違いに、可笑しく、もどかしく、ときめいて、凸凹カップルの抜群のケミストリーにハマってしまうこと間違いなし!


続きを読む
posted by sponta at 07:24| 東京 ☀| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

「パクリの謗り」を恐れぬ韓流ドラマは進化する。

が、オリジナル信仰の日本のドラマは停滞する。


韓国の10才〜54才の男女、334名のアンケート結果。

【韓流ドラマ、年間ベスト10】

第1位、「愛の不時着」

第2位、「梨泰院クラス」

第3位、「彼女の私生活」

第4位、「私のIDはカンナム美人」

第5位、「ロマンスは別冊・付録」

第6位、「キム秘書はいったい何故」・「トッケビ」

第8位、「ホテルデルーナ」

第9位、「花郎」「太陽の末裔」

※ 黄色座布団は、私が見たドラマ。
続きを読む
posted by sponta at 08:21| 東京 ☁| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

「共演NG」最終回に思う。

ドラマ・映画の形式批評を行っている。その成果はOZ理論としてまとめている。

ドラマとは広義であって、狭義のドラマ。つまり、ドラマ成分とは、

・対立

・対決

・摩擦

・葛藤

・恋情

の5つである。

だが、それらを含まぬものを多く含むドラマ・映画も多い。

たとえば、

公共放送の大河ドラマ。
歴史もの・戦記ものなため、対決・対立・摩擦はある。
だが、「歴史をトレースする」ことが重要であり、ドラマ的な誇張は「史実を忠実に守る」ことによってのみ許される。
つまり、主人公の行動原理が明確でなくても、表面的な対立・対決があれば企画は進行する。

結果、韓流ドラマの傑作「奇皇后」のような作品は生まれない。奇皇后は、貢物として中国に移送されたヒロインが、中国後宮に入り込み、皇后の座までのし上がる物語。母国の為政者が自国民を冷遇し、中国の属国に甘んじていることに憤り、祖国のために巨大国家・元の皇后にまで上り詰める。

ドラマ成分をふんだんに取り込めるのは、史実が残っていない歴史上の人物。たとえば、卑弥呼などだろう。

日本の大河ドラマは、歴史をトレースしていれば、「ドラマ成分がなくても、成立する」。つまりは、プロデューサー・ディレクターは企画を進行し、決定稿となる。

そして、従順な日本国民たちは、公共放送がオンエアしている・採用した作品ならば、間違いはないと、受容する。


続きを読む
posted by sponta at 07:02| 東京 ☁| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

エディー・ジャパンの心の鍛え方「10か条」。

公共放送「逆転の人生」にエディージャパンのスタッフ、スポーツ心理学の専門家が出演していた。

・緊張や不安をエネルギーに変える。
・大義(何のために戦うか・勝つか)が重要。
・勝つイメージを大切にする。(負けるイメージをしない)※ 投球術でいえば、高めに投げないではなく、外角低めで勝負する。

この心理的な習慣が、ラグビーワールドカップの2015年、南アフリカ戦の勝利を生んだ。

重要なのは、ターニングポイント。潮目。

---ジェイミー・ジョセフもすごいが、エディー・ジョーンズがいなければ、彼の成功はなかった。

彼女の原則は、スポーツのみならず、人生そのものにも効果があると考え、メモした。

【心を鍛える10か条】

1. 家族・友人・同僚との有効な人間関係を重視する。

2. 自分自身を理解する。

3. 現実的な目標を掲げ、大義を明確にする。

4. 成果・良かったことを確認する。

5. グレーゾーンを受け入れる。(勝ち負け・できたできないにこだわらない)

6. 大げさに反応することをやめる。(とっさに、最悪とか言わない。思わない)

7. とにかく前向きにアクションする。

8. 人生を長い目でみる。

9. 楽観的にとらえる努力をする。

10. 機転をきかせる。



続きを読む
posted by sponta at 04:26| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

「共演NG」の失敗・欠陥。(その3)

このドラマの本筋は、鈴木京香と中井貴一の「共演NG」である。

したがって、それ以外の要素は、不純物となる。


観客は、元カレと元カノの20ぶりの再会に行方を知りたい・楽しみたい。

したがって、久しぶりに出会った元カレ元カノが、「撮影でキスをするとどうなる?」を味わいたいのであって、「新番組の視聴率がどうなるか?」に興味はない。

同じ共演NGとしても、師弟関係の物語はどうでもいい。

ましてや、若い俳優たちの不倫・恋愛関係など、物語の集中力を下げるだけ。


シナリオライターは、共演NGなのに共演することになったベテラン男優・女優のドラマに集中すべき。


それぞれの現在を表現するために、元カレ・中井貴一の細君を登場させるのは仕方ない。だが、新たな展開として元カノ・鈴木京香のもうひとりの元カレを登場させるのは、ドラマを複雑にするだけであって、ドラマの純度を下げる。

「三角関係のドラマ」ではない。「ヤケボックイに火がつくか、つかぬか」。
輝いていた青春のひと時を過ごした男女が、時を経て、それを恨みに思うか、それに感謝するかのドラマである。


ユーミンの夫。つか編曲者の松任谷正隆氏がテレビに出ていて、彼の編曲のやり方を解説していた。
曰く、友人から電話が来て、「お前には指が7本あるのか?」「どうやって演奏しているのか?」と。

松任谷氏曰く、

・コードの抑え方に縛られたくない。

だから、右手のポジションで両手を使って弾いている。と。

そか。

Cの和音なら、ドミソ、ソドミ、ミソドという3種類の形があるが、それをイメージして弾くと「コード理論に縛られる」ことになる。
ファイナルファンタジーの作曲家のすぎやまこういち氏は、「ギターを使って作曲するのは、作曲ではない。作曲とは、純粋に頭の中でやるべき」と語っている。

コード理論は「解釈する人のため」のものであって、「作曲する人」はコードに縛られてはならない。


だが、シナリオの場合は逆。
シナリオのコード理論にあたるものが存在しないため、(プロもアマも)好き勝手にやっている。

ドミナントモーションが解決せず、ドラマに進行感がなくなっても、それが商品として流通する。

意味のない転調もお構いなし。


音楽っていいな。

すぎやまこういち氏・松任谷正隆氏ってすごいな。

なんて思っている。

posted by sponta at 04:41| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0