2020年11月30日

オコエ選手へ。


1Egg ★2020/11/29(日) 22:36:59.65ID:CAP_USER9>>3>>51

楽天のオコエ瑠偉外野手が29日、自身のツイッターを連続投稿。「全く意味が分からない。」に続いて
「まじで、ヘイターって自分のこと神様って思ってんだろうね。ヘイトする時点で上からもの言えないだろ。」とつづった。
コメント欄には「本人、ツイ消した上、垢消しもして逃亡しましたね…」「人種差別云々でなく、ただの馬鹿だと思います」などと書き込みも。ツイッター上で何らかの中傷を受けたとみられる。

オコエは米国で発した黒人差別問題に対する抗議デモが世界各地に広まった6月に、ツイッターを更新。

 幼少期を「毎日が辛すぎた」と差別にあった経験を告白。「今後、自分の子供ができて同じ経験をさせないようにはどうすればいいのだろう。と考えている人。そういう人たちの共感につながればいいな。」とつづっている。

と書き込んでいるから、違うよ。と、書いておく。


ちなみに、私と娘にとって、「アフリカにルーツを持つ人たち」は、憧れの存在である。その理由は、自分の肌の色をファッションに利用しているから。・・・素晴らしい。

娘が保育園の時に、南アフリカの隣国の大使館員のご家族との出会いがあり、友達になることにより、娘には「(自分たちとは異なる)肌の色の人たちに対する差別感」はない。


人を差別するのは「恐怖心」であって、「万能感」ではない

つまり、「アフリカにルーツを持つ人たち」に身体能力で勝てないという劣等感・恐怖心が、変質して「攻撃的になる」それがヘイトにつながる。


半島南の人達を考えればわかる。

半島北のトップは「自分を神と思っている」のかもしれぬが、半島の人達が我が国をヘイトしてくるのは、「自分たちの劣勢を感じているから」である。


止むに止まれぬ感情が、過去の出来事に起因して発生しているのだろう。事情は察する。

私はただ、ヘイトに反応する彼ではなく、圧倒的な身体能力を発揮するシーンを一日でも早く、一軍の試合で観たい。


posted by sponta at 04:04| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

タイタニック号沈没、ボイラー火災説。

公共放送の「海外のドキュメンタリー番組」で、タイタニック号の沈没を取り上げたものがあり、驚いた。

でもって、Wikipediad で確認すると、こんな記事があった。
続きを読む
posted by sponta at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

三島由紀夫と明智光秀は同類。犬死である。


2020年、大河ドラマは明智光秀。

明智光秀は、旧来の権威を尊び、足利将軍を擁立するために信長に取り入り、信長が天皇の権威を無きものにしようとしたため、本能寺の変を起こしたとの解釈が一般的である。


一方、今年、三島由紀夫の自決が断続的にマスコミに露出している。

論調は、ノーベル賞を期待される文壇の最エリートが、自らの主義・主張のために自らの命を投げ出したことに価値を見出している。
だが、彼の主張を一言でいうと、

・自衛隊は、天皇の軍隊としての気概を持て。

彼は、自衛隊が憲法違反なことに、自衛官たちが反発しないことを憤った。

美濃部達吉氏は「天皇機関説」として、天皇制は「挙国一致のためのシステムである」と看破したが、三島は「明治政府の洗脳にまんまとはまった」純朴な魂。
続きを読む
posted by sponta at 07:36| 東京 ☁| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

巨人軍の復活案。

日本シリーズ8連敗。

巨人軍にとって、これほどの「改革のチャンス」はない。

マスコミはもっともらしい分析のみ。これでは改革できない。


今年の日本シリーズを見ていると、ソフトバンクと巨人では明らかにチームを強化するアプローチが異なっているように見える。巨人が以前のように有望なアマチュア選手と他球団の主力だった選手に頼っている一方で、ソフトバンクは自前で育てた選手たちが中心となっているのだ。

  巨人の主力は投手であれば菅野智之、野手であれば坂本勇人、岡本和真、丸佳浩の三人である。菅野は巨人以外であれば入団拒否という姿勢を貫いて一年の浪人を経てプロ入り。いわば根本の裏技に近いものがある。また坂本、岡本は高校球界の有名選手でいずれもドラフト1位での入団。丸は広島からFAで巨人入りしている。

  一方のソフトバンクの中心選手を見てみるとアマチュア時代に大物だったのは大ベテランの和田毅と松田宣浩だけ。千賀滉大、石川柊太、甲斐拓也、周東佑京、牧原大成などは育成選手出身で、柳田悠岐、中村晃、栗原陵矢などもドラフトの順位は低くないがそこまで評価が高くなかった選手ではない。ただそんなある意味“無名”だった選手が次々と球界を代表する選手になる環境を持っていることが最大の強みと言えるだろう。

  ソフトバンクももちろん大物選手を黙って見過ごしているわけではなく、ドラフトで複数球団が競合した田中正義や高橋純平も獲得している。しかし彼らが故障で伸び悩んだとしても、下位指名や育成から次々と選手が輩出されるという点でチームの編成に余裕が生まれていることは間違いない。今年のドラフトでも野手では一番人気だった佐藤輝明を外した後は、支配下では全員高校生を指名している。

  現時点での実力を考えると首を傾げたくなるような順位の選手もいるが、これまでの選手輩出実績を見ると文句を言おうという気にもならない。超一流の完成品を集めて主力にするのではなく、粗削りな原石を超一流に仕上げられるという点ではソフトバンクが頭一つ抜けていることは間違いないだろう。

  選手の能力開花のためにハード面を含めて投資してきたソフトバンクと、旧態依然の選手獲得のみに注力してきた巨人の差は非常に大きなものである。巨人も二軍、三軍の施設を充実させようとはしているものの、一朝一夕で追いつけるものではない。球界の盟主に返り咲くための道のりはなかなか険しいものになりそうだ。(文・西尾典文)





筆者は朝日新聞の記者だろうが、何も書いていない。

つか、巨人軍関係者がどうすればいいのか、これでは分からない。そこにマスメディアの不毛性を、私は見る。

そして、私は、「巨人軍の改革案」を仮説する。

ぜひとも、何としても、元木ヘッドコーチに読んでいただき、秋のキャンプから実施して欲しい。

続きを読む

現代社会も「異星人のコントロール下にある」

というのがヒストリーチャンネル「古代の宇宙人」の結論である。

半島南を見れば分かるように、ヒストリーとは、「自己都合のために過去の出来事を解釈すること」である。私は、ヒストリーチャンネルを支えている資本家たちが「何を自己都合(ステークホルダー)」とするのかが、気になっている。
続きを読む

2020年11月25日

Qアノン。または、アメリカ最高機密文書。

トランプ支持派にQアノンという人たちがいて、アメリカは少数のVIPによって牛耳られているとし、トランプ氏は、Qアノンに対抗しているとした。

フジテレビのコメンターを務める木村太郎氏は、「Qアノンを取り上げるなら、私は要らない」と、一蹴する。

BS-TBSの報道系番組でも、Qアノンの是非をとりあげるでなく、「陰謀論は虚論である」と、その可能性を吟味せず、批判的な立場のコメンターしか出演していない。


一方のアメリカのマスコミは何が起きているか。

ヒストリーチャンネルでは、

アメリカ極秘文書の謎S2


というのをやっている。

この番組は、過去の新聞記事やマスコミ映像を再構成したものであって、「大統領だけが知っている機密事項」「政府だけが知っている機密事項」は存在する。または、必然であるとのメッセージでまとめられられている。

・ビンラディンを殺害する

のは超法規的な措置(裁判をへない、外国での外国人の殺害)であり、その活動を隠ぺいすることは是認される。

続きを読む
posted by sponta at 07:56| 東京 🌁| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

日本のマスコミは、陰謀論を論じられない。

BS-TBSで、アメリカの陰謀論がテーマになっていた。

要は、Qアノン。

Qとは、国家は少数者によって、動かされており、それを匿名者たち(アノニマスン)が告発する。ということ。

スタジオに集まったジャーナリストや大学教授は、陰謀論は虚構・虚妄として、その真偽を一切論じない。


アメリカの独立時から、影の政府(ディープステイト)が存在するという噂があったという。
続きを読む
posted by sponta at 04:30| 東京 ☁| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

私の音楽遍歴(タイム感)

先日のメールで驚かされたのは、

・世界的な指揮者の小澤征爾さんに、リズム感がないとは考えられない。

ということ。そうですよね。

前衛芸術家のマルセル・デュシャンは、モナリザに髭を書くことで「名画のアイドル性・ポピュリズム」を指摘しましたが、彼には、展覧会に小便器を置くという名作もある。

だが、無名の私の「小澤征爾批判」は「キティーちゃんに髭を描く」ようなもので、心地よくはないはずです。
続きを読む
posted by sponta at 06:46| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

「ナイツの面白さ」は、「嘘のない笑い」だから。

M-1の時期が迫っている。すでに予選は始まっていて、それに関する寸評を塙氏があげている。

塙氏曰く、東京勢が勝てないのは、

・M-1の時間制限(4分?)に慣れていないから。

浅草の舞台では、1コマ15分。であって、

・最初から一気に盛り上がる

のに、慣れていないと。
昨日のテレビでは、バナナマン氏と対談していて、

・我々(ヨシモト)は、スピード感を大切にしている

と、告白していた。

その場に、サンドウィッチマンのふたりもいた。つまりは、ナイツ・バナナマン(MC)・サンドイッチマンの対談番組。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 芸術論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

子どものためのピアノの先生との(メールでの)対話。

人と人との対話から、「自分の考えがまとまる」ことがよくある。

相手の質問に答える中から、本質が追求できる。

つーことで、ショタコン(少年愛)系ピアニストだった牛田智弘くんに興味を持った方から、メールを頂戴したので、返信をくりかえしている。


私の

・小澤征爾氏には、メトロノーム感覚(タイム感)がない。

に、

・(私も、こどもたちにメトロノームに合わせたレッスンをしているが)小澤征爾さんに、メトロノーム感覚がないとは、信じられない

ふむ。

それが一般的な感想・感覚だろう。

そこで、私は次のように書いた。

・FM-NHKで彼のブラームスの交響曲を聴いたら、曲中のグランドポーズ(全部のバートが休符)のところで、アタッカ(拍の継続)でなかった。

つまり、

・小澤氏の「無音状態」には、(本来・西欧人が持っている)拍がない。

それが理由で、師匠・斎藤秀雄氏と彼がN響楽団員に拒否されている。(Wikipediaに記事があります)

この場合の「拍」の定義とは、「小節の中の1拍・1拍の長さが同じ」なこと。
テンポルバートとは、「テンポが自由」なことであって、「テンポの不在」を意味しない。

したがって、小節の中にグランドポーズがあったとしても、それが、1拍とか、2拍とか、3拍とか、4拍とかに割り切れなければならない。

1.5拍とか、2.3拍になってはいけない。

テンポルバートでは、リタルダンド(減速)やアチェルランド(加速)は許されるが、(急激な)一旦停止は許されていないのである。


関連記事はこちら。







posted by sponta at 10:54| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

小林麻耶さんの旦那の勘違い。(神のお告げで現場が混乱・・・)

あはは・・・。

笑止ということなんだが、

・麻耶さんの旦那は間違っていない。

ただし、

・人間、誰もが神。

なんであって、

・自分だけが神。

とか、

・自分に寄って来た神だけが絶対

ではない。


こういうのは、

・中途半端な霊能力の持ち主が陥りやすい習性

であって、特筆すべきでもない。
さらにいえば、自分には「霊感・直観・第六感のないと思い込んでいる」洗脳されやすいタイプが、信じ込んでしまう。

あは。

続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人の特質は何か?

長谷部・吉田・岡崎の現役サッカー選手が、「欧州で生き残るために」の鼎談をしたが、結論を出さなかったので、代わりに、私が結論を出す。

・敵を知り、味方を知れば、百戦百勝。


続きを読む

2020年11月16日

「欧州で生き残る」。長谷部・吉田・岡崎。現役選手たちの鼎談。

吉田麻也選手が言っていたが、日本のサッカー選手にとって、貴重な番組になった。と。

私もそう思うが、

・問題提起をしただけで、回答を出していない。

これではダメ。


先達は、後輩たちのために、

・自分の経験を公開する。

そして、

・(先輩たちの経験をかてに)それ以上を達成させる。

のが理想。

つまり、

・自分で考えるために、「教えない」

のは、意地悪であり、悪弊。つか、

・自分自身もよく分かっていない

ことの表明である。
続きを読む
posted by sponta at 08:25| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

自分のこどもたちを(小林麻耶さんのような)似非・神秘主義者に洗脳されないために・・・。


古巣が怒りの出禁処分を下すことは確実だ。元TBSで現フリーアナウンサーの小林麻耶(41)がレギュラー出演していたTBS系情報番組「グッとラック!」を降板した問題で、「番組スタッフからいじめを受けた」などと主張していることに、TBSサイドは猛反発している。

 番組降板となった12日には、所属事務所「生島企画室」は「この度、慎重に話し合いを続けて参りましたが、それぞれの思いがあるなか、正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為」、この日をもって契約を終了したと発表した。

 小林は同日早朝に自身のユーチューブチャンネルに動画をアップ。同番組のファッションコーナーのスタッフにイジメを受けており、10日のロケに行かなかったため翌11日に降板を言い渡されたと主張した。TBSはこの事実を否定している。

TBS関係者は「番組やファッションコーナーを担当しているスタッフたちの認識では、イジメなんてなかった。むしろ小林がワガママを言うことが多く、10日以前にもロケが成立しないことが何度かあり、問題になっていた」。

 今回の一件が表沙汰になる前にも、「事務所を辞める・辞めない」「番組を降板する・降板しない」で小林と事務所の間でもめており、番組降板となりかけたこともあったという。「『グッとラック!』のプロデューサーが事務所と小林の間に入って、円満に事が進むように骨を折っていました。

一時は小林も態度を軟化させ、これまで通り番組を続けるということで話はまとまったはずなのですが、10日のドタキャンが決定打となりました」(制作会社関係者)

 TBSとしては小林のためにここまでやったのに、結果的にはイジメ犯∴オいされてしまった。「現場は『またか…』と怒りを通り越して呆れているのですが、局上層部はかなり怒っています。今後、小林の起用NGは共通認識となっており、出禁になることは避けられない」

 小林は元TBSアナウンサーにもかかわらず、局の敷居をまたぐことは二度となさそうだ。

東スポWEB


上記は、マスコミ報。

ウェブ報は以下。


3名無しさん@恐縮です2020/11/12(木) 21:04:00.48ID:+K5WdwFv0
一番ヤバいのは旦那のスピリチュアル商法
4名無しさん@恐縮です2020/11/12(木) 21:04:12.10ID:keQmjJdH0
 MCを全否定した奴はテレビから消えてるよ
番組潰す気かってのがスタッフの反応

9名無しさん@恐縮です2020/11/12(木) 21:05:45.12ID:s8Inm2Oa0
出禁もなにも、半キチガイなんだから誰も使わないだろ

10名無しさん@恐縮です2020/11/12(木) 21:06:10.51ID:Sv2gjJZ00
まーた謎の整体師案件かよ

11名無しさん@恐縮です2020/11/12(木) 21:06:39.16ID:PXLhBLk20
小島に継いでか

19名無しさん@恐縮です2020/11/12(木) 21:08:03.02ID:JMGnsmWP0
結局は小林の被害妄想でTBSに泥を塗った訳か。そりゃ生島ヒロシも怒るわな。

20名無しさん@恐縮です2020/11/12(木) 21:08:07.66ID:4JSUjOgM0
小林麻耶って最近は色々ヤベー感じなんだな
 テレビ局も小林どっちも信用出来ない厄介なケース

21名無しさん@恐縮です2020/11/12(木) 21:08:19.96ID:aCEhm1r80
ダンナが原因だろ

22名無しさん@恐縮です2020/11/12(木) 21:08:24.22ID:DrQz/58U0
ぶりっ子メンヘラおばさんw

23名無しさん@恐縮です2020/11/12(木) 21:08:46.80ID:SZRZ3lg60
 TBSだけじゃなくテレビ、ラジオ等の出演はもう無理だろ
 イジメの有無は別として、番組出演放棄してYouTubeで言いたいこと言ったら終わる
残された道は完全引退 AV出演

 医者に診てもらって精神的におかしくなってたとかなら、完治したら復帰の可能性あるだろうけど
私が思い出すのは、彼女の結婚相手が整体師というなら、

・横綱・貴乃花の整体師による洗脳騒動。

これにより、藤島一家は分裂した。


小林譲の旦那のマスコミ報。

「実は‘18年に結婚した麻耶さんの旦那さんが、この番組からの降板を麻耶さんにアドバイスしていたそうなんです。彼は整体師なのですが“宇宙ヨガ”によるヒーリング効果を謳うなど、スピリチュアルな面も持っている。

彼女に“テレビ局の方角が悪い”とか、“楽屋の場所が風水的に良くない”など、いろいろと助言していた…と聞いています。番組も彼女サイドからいろいろな注文を言われ、かなり参っていたのは間違いないでしょう」(TBS関係者)

夫の影響なのか、最近では占い師的な活動もしている小林。改善の難しい点が原因で番組降板となれば、番組側としても納得しづらいのは仕方ないだろう

FRIDAY デジタル

女子アナウンサーの(精神的な)醜悪さを指摘してきたのは、マツコデラックス嬢である。

つまりは、

・自分は、美人である。

・自分は、学歴エリートである。

と思っている人間が、

・知名度・人気・高報酬を手に入れた

から、始末が悪い。


ご子息を、地上波テレビ局の女性アナウンサーにするのは、「子育て成功」の部類だろう。

だが、それが、「得体の知れない神秘論者・サイキスト」に取り込まれるなら大失敗。

彼女の場合は、オウム真理教に入会し出家。サティアンに籠り、教祖と同居・同衾しているに等しい。

※ 超能力



そのようにならぬためには、どのような子育てをすべきか?

回答は、以下。

・スピリチュアルを否定しない。

・スピリチュアルの道理を教える。

である。
続きを読む
posted by sponta at 06:03| 東京 ☁| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

「鬼滅の刃」の評価・吟味。

ユーチューブにおけるお笑芸人の評は以下。


1jinjin ★2020/11/11(水) 01:26:52.34ID:CAP_USER9>>5>>8
フット岩尾の『鬼滅の刃』ディスにファンも納得?
 「的を射ててワロタ」

お笑いコンビ『フットボールアワー』岩尾望が、大人気アニメ『鬼滅の刃』を正面からディスったことが話題になっている。
それは、『フットボールアワー』の後藤輝基、岩尾に加えて、千原ジュニア、小藪一豊が出演するYouTubeチャンネル『ジュニア小籔フットのYouTube』でのこと。
11月4日に公開された動画では、それぞれがアニメ『鬼滅の刃』全26話を観てきて、感想を言い合うという企画が行われた。
ジュニアは、「正直、最初は『しんどいかな?』と思ったけど、あっという間だった」と、見事にのめり込んだと告白。
 後藤も「あっという間でした」と感想をつぶやき、何と続きが気になって、漫画の単行本まで購入したという。

 「残り時間が減っていくのだけが楽しみだった」
そんなハマった2人に対して、岩尾は驚きの表情を浮かべて、「僕はずっとしんどかった…」と正直に告白。
アマゾンプライムで見たのだが、画面に時間経過のカウンターを表示させて、「残り時間が減っていくのだけが楽しみだった」と言い切ったのだ。
そもそも岩尾は、過去に『ドラゴンボール』『キン肉マン』『キャプテン翼』など有名作品を見てきたが、すべての作品を途中離脱しているようで、なかなかアニメ・漫画にハマった経験がないという。
さらに『鬼滅の刃』に関しては、主人公の仲間が増えていくお決まりの展開≠竅A妹を救うための導線がイマイチ共感できなかったようだ。
 一方ジュニアは、『ドラゴンボール』『キン肉マン』『キャプテン翼』などを観てきていない、週刊少年ジャンプ童貞≠フため、『鬼滅の刃』を楽しく見られたかもしれないと、自分自身を考察していた。
また、小藪は、自身のハマり度は「ジュニア・後藤」と「岩尾」の間くらいと説明。
しかし、作品の見どころや、登場人物へ感情移入しまくった感想を述べ、ジュニアから誰よりもハマっているとツッコまれていた。

 結局この動画内で、唯一『鬼滅の刃』をディスってしまった岩尾だが、意外にもネット上では
《あんまりだった時あんまりってはっきり言える岩尾好き。賛否の賛ばかりとりあげられることに疑問だったわ》
 《岩尾さんが偉いのは、ちゃんと最後まで観終えてダメ出ししてるところ》
 《のんちゃんの冷めた考察、ある程度的を射ててワロタ笑》
 《いや〜のんちゃんが言ってることめちゃくちゃわかる》
といった、好意的な声が多くあがっている。
 「岩尾は、苦痛だったと明かしながらも、キャラクターの名前をしっかり覚えているため、きちんと全集中して観ていたことがわかります。何も知らずに批判しかしないアンチの意見ではないため、作品ファンからも受け入れられたのでしょう」(芸能記者)
 動画内では、4人で『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』を観に行こうとジュニアが提案していた。
 映画版の感想も、是非語り合ってほしいものだ。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | OZ評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

ヒットラーは薬物中毒だった。

ナショナルジオグラフィックの番組。

ベルリン陥落の直前に、(自決を決めた)総統から暇を出され、飛行機で海外に逃亡した主治医が残した処方箋が見つかっていた・・・。

当該医師はベルリンの富裕層に重用されていた町医者だった。評判を聞きつけた総統が呼び寄せ、(医者の常識では考えられない量の)痛み止め(麻薬)を処方することで、総統の信頼を得た。
続きを読む

2020年11月10日

人生相談「彼氏ができない」に答えるジェーン・スー。

車中でTBSラジオの人生相談を聴いていた。

質問者は、

・自己肯定感はある。
・容姿は人並み。

だが、

・彼氏ができない。(もちろん、彼氏なら誰でもいいという訳ではない)

という悩みだった。

番組パーソナリティーのジェーン・スー嬢が、心理的な解説をはじめたので、嫌になって、ラジオを切った。

だから、彼女の回答を知らない。


だが、spontaが考えるような答えはないだろう。私の回答は以下。

・そもそも「彼氏ができない」という考え(争点・テーゼ)が間違っている。

男性からの「アプローチ・告白を待つ」のではなく、

・誰かを好きになり、積極的に行動する。

時には、

・セックスを提供してもよい。

男が言えば角が立つが、女が(自分で)言うなら問題がない。「減るもんじゃないんだから・・・」

つか、そんなことで「心が擦り減らない女性であるべき」。



フシダラと陰口を言われようと、気にすることはない。

「据え膳食わぬは男の恥」という言葉があるように、「股を開く覚悟」があれば、とりあえず問題は解決する。

勿論、二股をかけられたり、不倫に陥ったりするかもしれぬ。
だが、それはまた「別の話」であって、「彼氏ができない」という悩みは解消する。

続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

加藤綾子にはチンコがないが、木村太郎にはチンコがある。(当然か)


1首都圏の虎 ★2020/11/09(月) 00:16:27.98ID:CAP_USER9>>2>>6>>7>>54>>60

アメリカ大統領選の開票真っ只中である11月4日夕方、フリージャーナリストの木村太郎氏が『Live Newsイット!』(フジテレビ系)に出演。大統領選挙に関しての私見を述べた。

 前回の大統領選時、トランプ当選を唯一予想していた男≠ニして有名な木村氏。今回も選挙前から一貫してトランプ当選≠予想し、各番組でもトランプ寄りの発言を繰り返している。

しかし、米国の事前調査では「バイデン候補が僅差でリードも、トランプ大統領が追い上げ中」と予想されていたため、メインキャスターの加藤綾子は「太郎さんは何でトランプ推しなんですか?」と質問。

これに対し、木村氏は「僕は好きでも嫌いでもなくて、そういう情勢を分析すると、これはトランプ勝つだろうなという判断をしただけのことです」と返し、生活に関する世論調査や地方紙の社説など、トランプ大統領有利とする「分析」の根拠を語っていった。

この加藤の質問に噛み付いたのが、政治問題に熱心な政治厨≠ニ呼ばれるネット民だ。

“当選可能性”と“好き嫌い”を混同しているとの批判が 日本の政治事情に外国人が口を出すことを「内政干渉」と批判する彼らだが、自身はアメリカの大統領選挙に毅然とコメント。

加藤の「推し」発言に対しても、「どちらが当選するか」ではなく、「推す・推さない」という好き嫌いの問題に変わっていると厳しく指摘し、加藤に対して

《正真正銘の愚問だね。大統領選挙本番の情勢分析に「推す・推さない」でコメントする人間は普通いない》

 《ただ好きで推してると思っちゃってるのか》

 《冷静に分析してトランプ勝利を予想しただけでトランプ支持ですか?って こういう感覚が1番怖い》

 《好きなアイドルの総選挙じゃないんだから、推しって…》

など、猛批判を浴びせたのだ。

 「好き嫌いではないと言うものの、木村氏がトランプ氏を擁護しているのは事実。同日夜の『プライムニュース』(BSフジ)でも、まだ結果が出ないうちに勝利宣言≠行い、共和党内からも批判を浴びたトランプ氏の行動を『数時間前にバイデンが先にやった。

トランプだけ非難するのはおかしい』と、スタジオがポカンとする中で1人擁護していました。一応、バイデン候補は『勝利するのは明白』などと勝利宣言を示唆しただけで、『最後の一票が数えられるまで結果は分からない』とスピーチしただけなのですが…。しかし、ここまで逆風でもトランプ支持≠貫く男らしさが、日本のトランプ支持者から礼賛されているため、この層から加藤が批判を浴びるのも無理はありません」(政治アナリスト) 加藤が首を突っ込んだ場所は、相当厄介なところだったようだ。



かつて小池百合子東京都知事には「チンコがある」と、記事にしたことがある。

つまりは、右か左を気にする。「チンポジを気にする」。つーこと。

チンコは、他人(恋人)にとって「(ぎんぎんに)上を向いているか」「(うなだれて)下を向いているか」が重要であって、「右か左はどうでもよい」。

すでに「上を向いている」なら、

・クンニなどされて準備態勢を整えなければならぬし、

「下を向いている」なら、

・フェラチオなど、何らかの作業にいそしまなければらぬ。

我が校長・今村昌平監督は、

・すべてはチンポが立っているうちだぞ

との貼り紙を葬儀に張り出し、家人にはずされた。が、「光陰矢の如し」。「矢の如き口淫」をすばやく行わなければならぬ。


木村太郎氏は、「イデオロギー・政策」で政治家を選べと胸を張るが、

女性に限らず、一般庶民は、「人柄・嘘をつかぬか・実行力があるか」で政治家を選ぶ。



それを否定する「木村氏は昭和な人」というだけのこと。




否、加藤綾子嬢の発言は、

・(いままで、そして、いまでも多くの場合)自分が推している候補者を有利として報道してきたこと

を明かしている。

テレビCMの封切り映画のコマーシャルは、「客観的な情報公開が絶対」のコマーシャルなのに、「絶賛公開中」との表現が許されている。
これがもし、映画ではなく、健康食品なら、

・個人の意見であり、品質を保証するものではありません。

との文字情報が添付されるところである。

その典型が「鬼滅の刃」である。



嘘も百ぺん言えば、本当になる。

昭和の予算が膨大なだけで、薄っぺらいだけの角川映画も、最近では、名作と勘違いする若い人たちがいる。

黒沢映画も、名作・傑作はほんの少しで、半分以上は「作家性に君臨された」出がらし。(フランスの芸術家・デュシャンは、「自分のやりたいことが100%達成されたら、それは芸術ではない」と言っているから、嘘ではない)



加藤嬢は、高校時代はヤンキーファッションが好みで、音楽大学卒業。

政治やイデオロギーと遠いところにいるからこそ、信頼できる。



posted by sponta at 08:48| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ大統領の次の一手。

法廷闘争に持ち込み・・・・。

なんてことがマスコミで囁かれている。


だが、「何でもあり」のアメリカで、起こりうるのは、

・自作自演

ではないか。


「あったこと」を証明するのは簡単だが、「起きていないこと」を証明するのは難しい。

ならば、

・バイデン時期アメリカ大統領は、不利である。

そして、

「あったこと」を捏造するために、トランプ氏なら動くに違いない。

ありがちなアメリカの風景であるが・・・。




耳が聴こえないベートーヴェンは、果たして不幸だったのか?

ベートーヴェンの生誕250周年だという。

黄色いバイエルで挫折した音楽劣等生の私は、かなりの時期、ベートーヴェンを嫌悪していた。

ドイツの音楽。それも古典派は野暮ったく、ロマンあふれるロシアの音楽や、軽やかなフランス音楽を好んでいた。

だが、50歳代になって、ベートーヴェンの深みがわかるようになり、敬愛するようになった。

・向こうからベートーヴェンが歩いて来たらお辞儀をするが、モーツァルトが歩いて来たら抱きしめる

という形容があって、そんな感じだなぁ・・・。と、ずいぶん思っていたが、今は、


モーツアルトは、「思いつき」を音楽にしたに過ぎぬ。

創造のために「苦悩」したこそ、真の芸術家であると、ベートーヴェンを第一と思う。


もちろん、演劇界でシェイクスピアを批判してはならぬのと同様に、バッハ、モーツアルト、ベートーヴェンを批判してはならぬ。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0