2020年02月08日

藤原和博氏の処世。クリティカルシンキングをメタ視点と言い換える。

リクルートから公立中学校の校長になった藤原氏。

彼は、「クリティカル・シンキング」を「メタ視点」と曲解する。

・クリティカル・シンキングは、批判的に考えること。

・クリティカル・リーディングは、批判的に読書すること。

なはず。

一方、

・メタ視点とは、「もうひとつ別の視点」から眺めること。

つまりは、

・メタ視点は、対象物を「否定しない」。

あくまでも、

・多様な視点の中の「ひとつ」という認める。

そして、

「多様性」という表現の「ずるい」ところは、多様性の中に「中心を想定しない」こと。

これは現実的ではない。

現実には、多様性の中のどこかに「中心」や「重心」や「平均値」があり、「偏差」「乖離」があるはず。


続きを読む
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0