2020年02月04日

東尾理子さんは、梓みちよさんのお葬式に行くのだろうか・・・。


父親似の石田純一氏と結婚し、彼の元嫁の子たちと、分け隔てなく大家族を営んでいる彼女。

幼少期に生活を共にしていた家政婦さんが孤独な生活をしていると知ると、生活の面倒を見ると宣言。そのような経済的な余裕があることに感謝していると・・・。


彼女がそのような価値観を持つにいたった原因は、父親の恋人・愛人であった梓みちよの存在だと考えている。

彼女が、夫のこどもたちに分け隔てなく接しているのは、

・父を奪わなかった梓みちよへの感謝

の代理行為だと、私は直感している。


マスコミが話題にするから、彼女は「何も動かない・動けない」のかもしれぬ。

だが、多分、そういうことだと思う。

福原愛さん、母親失格。

卓球の愛ちゃんは、現在子育て中。

彼女曰く、こどもを

・日本語が話せるようにしたい。

・(本人が望むなら仕方がないが)卓球選手以外の人生を歩んでほしい。

という願いから、

・(母親は)中国語が喋れない。

・(母親は)卓球選手ではなかった。

と、嘘をついている。とか。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | スポンタと娘…。(子育て論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0