2019年11月29日

沢尻エリカの演技は凄かったの?


クラブ(昭和的にいうとディスコ?)から帰宅した後、MDMA(昭和的にいうとエクスタシー)が自宅にあった沢尻嬢の話題がテレビを賑わしている。

コメント者の多くは「彼女の演技は凄い」と絶賛しているが、spontaは、「そうか?」と思ってならない。


「5時に夢中」の月曜日。若林嬢が「沢尻の演技」を褒めていると、マツコ嬢は、「もう少し楽にやってればよかったんじゃないの?」と感想を述べた。

昔から彼女を知る人は、例の「別に・・・」発言に関連して、「昔から、あんな感じだったよ」とか。

フランス人ハーフの彼女を「在日韓国人役に起用する」という殆ど訳の解らないキャスティングをした井筒氏も、映画初出演の彼女の演技力に驚いたというが、訳が解らない。

父親が日本人・母親がフランス人に由来する「容姿端麗」が彼女の特徴であって、それ以上でも、それ以下でもない。
彼女の演技を評価するなら、それは脚本に由来するだけではないか。

「不器用な方がよく見える」こともある。

彼女の容姿は「ぎりぎりの日本人」に見えるので「観客が感情移入しやすい」だけ。(ベッキーとは異なる。滝クリ嬢は微妙)
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ドラマ・映画・演技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0