2019年11月16日

東儀秀樹氏の子育てを否定する。

ちょっと昔。あれから十年経つか・経たぬか。そんな感じ。

雅楽奏者の東儀秀樹氏が「子育て本」を出版したとして、マスコミに露出していたのを覚えている。

彼曰く、

・理不尽な経験をするくらいなら、こどもが「公園で遊ぶ」のは避けるべし。

父親は、砂場遊びや遊具遊びで「他のこどもに虐められる」ことを憂慮したのだろう。
当時の記事をググれば出てくるが、私の意見を要約すれば、

・「嫌な体験」が、こどもに「耐性」を育む。

したがって、公園で「同世代のこどもたちと遊んだ経験がない」なら、「耐性のない大人」が出来上がってしまう。


「有名になる」というのは恐ろしいことで、「間違った意見」をしても、誰も「否定してくれない」。
続きを読む
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0