2019年11月02日

講談師・神田松之丞氏の至芸。

独演会の連日公演が即日完売だという。

彼の人気は寄席に限らず、テレビ&ラジオ番組にも進出している。


彼曰く、落語と講談の違いは以下である。

・落語: 対話で物語がすすんでいく。

・講談: ナレーションで物事が進んでいく。

見た目でいうと、

落語は「座布団に座って、つかうのは扇子と手ぬぐい」。上方落語では、小机が使われる。

一方の講談。張り扇と扇子で小机を叩く。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 芸術論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0