2019年09月23日

小泉孝太郎氏が、リスペクトしていた俳優。


父君・純一郎総理大臣の圧倒的な知名度によって、俳優デビューした小泉孝太郎氏。

彼が俳優挑戦に名乗りをあげていた時、憧れてを口にしていたのが、竹中直人氏である。

その発言を聞いて、同業者たちはどう感じたのだろうか・・・。


具体的に彼が師事したというのは、ドリフターズのリーダー・いかり矢長介氏だという。コメディアン出身の彼だが、現場たたき上げのベテラン刑

事の役柄で「文句があるなら、偉くなれ」と主人公・青島刑事に吐いたセリフを覚えている。

自然な演技であり、好ましい。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ・映画・演技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0