2019年08月14日

近代主観主義は終わり、ポストモダンの時代が来ている。

ベルリンの壁崩壊、ソ連の解体によって、モダニズムの時代はとうに終わっている。だけど、世の中が変わらないんだよね。
と言ったら、「そだね」と即答する、6つ年上の先輩。

「資本主義も、とうの昔に終わっているしね」

私は、株式市場が、「右上がりでないと株価が下がる」という現状維持を否定する「ありえない設定」になっていることを指摘した。

子供の頃は、「仮面ライダー」でショッカーを見ていて、「世界征服を企む」集団なんているのかと疑問に思っていたが、

セブンイレブン・ローソン・ファミマ・・・。それらは「個人商店を壊滅させた」世界征服をタクラむ者たちの「手先」であって、ショッカーに同じである。

中国では「人民服」を着せられるが、日本では「ユニクロ」という人民服を着せられている。

「牧歌的」といえば「のどかな状況」を形容するが、それは動物が「家畜化」されているに過ぎない。本来の自然は「弱肉強食の厳しい世界」。

私たちは、家畜とての幸福を満喫している。
続きを読む
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0