2019年05月18日

韓流ドラマ、冬ソナから15年。その本質を改めて指摘する。

CATVのドラマ系チャンネルの殆どは、韓流ドラマがないと成立しない。それが事実・現実。

中国製ドラマ、台湾製ドラマは、「無ければ無いで済んでしまう」のではないか。今、トルコの後宮を扱ったドラマが放映されているが、トルコのドラマがないとダメという状況にはならぬ。

ハリウッド映画は「無いとダメ」だろうが、それ以外は、「おもしろければ、あって良し」。そんな感じ。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | ドラマ・映画・演技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0