2019年05月10日

岡本太郎氏を批判する。(縄文論)



生きていた時に非難・批判されていた人・ものが、時を経て、評価されることがある。

昭和の時代、東京タワーの評判は悪かったが、平成の時代になると、昭和のノスタルジー(懐古趣味)にともなって、評価されるようになった。

spontaは、最近でも見上げることがあるが、あのデザインは電波塔以外の何物でもない。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 芸術論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0