2019年05月04日

斎藤仁、元全日本柔道代表監督のご子息・立(たつる)君が、日本選手権に出場した。


国士舘高校の三年生ということだが、同門・国士舘大学卒、千葉県警の加藤博剛氏に敗れる。

寝技でご子息は敗れたのだが、絞め技から寝技への連続攻撃は、亡き父・仁氏が加藤氏に教えたものだという憶測があった。


ドキュメンタリー番組で、末期癌の仁氏が息子たちに、病院で付き添っているのではなく、「稽古に行け」と送り出したのが鮮烈的だった。

立君が中1の冬。父は旅立っている
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | スポンタと娘…。(子育て論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0