2018年06月19日

ロシア・ワールドカップ・サッカーは、「実力」「閃き」を否定する。

アルゼンチン、ブラジル、ドイツという強豪が、ノーマークのチームに、引き分けたり・負けたりしている。

岡崎選手は、「守備的なチームが活躍している」と発言するが、私が思うのは以下。

○ 相手の長所をつぶすデータサッカー 
× 自分たち長所を活かすサッカー

つまりは、「負けない戦略」が「勝つための戦略」に有利なことを証明している。

サッカーという競技が「成熟」しているのと、「映像情報&数値解析」が背景にあるのだろう。


とはいえ、この傾向は、「強豪と劣性なチームの戦い」に限って。スペインvs.ポルトガル戦のような試合は別格であり、準々決勝以降の試合とは異なるに違いない。
続きを読む
posted by sponta at 14:39| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマ。批評の前に分類を・・・。


「阿修羅のごとく」の第二シリーズを観た。

「あ・うん」と並ぶ、向田邦子の最高傑作。当時、賞を総なめにしたし、絶賛された。勿論、私も何度か観たし、感動した。
そして、向田邦子のようなシナリオを書くこと。書けることが、目標になった。

だが、私は、向田邦子のような「中産階級(一流会社のサラリーマン)の育ち」ではないし、女性の感性を持ち合わせていない。
ならば、「自分の出自に有ったシナリオを書くべき」。そのように諦観した。


それから、40年近くが経って「気がつく」のは、向田作品が「特異なジャンル」に属すること。
評価の前には、分類が不可欠。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ドラマ・映画・演技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0