2018年05月24日

日大の内部統制はすごい。


ウェブでは、日大の理事長誕生には、広域暴力団が関連しており、当該コーチは、ホモビデオの出演歴があるという話題がもっぱらである。

元監督・コーチの記者会見に対して、リアルタイムで現役部員が「嘘ばっかり」と発言していることが報道されているが、大学当局は、「内部統制」がとれていて、「内部告発は一切ない」。

現役部員の心は、すでに、「監督・コーチから離れている」。そのことに気づかぬ、元監督・コーチは短慮である。
posted by sponta at 06:07| 東京 🌁| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「テレビがおもしろくない」批判の〈本質〉。


1990年代以降は、ポストモダンの時代である。

その事実を「モダンに属する人たち」が隠蔽したので、平成時代は「埋もれたポストモダンの時代」。

ちなみに、モダンの時代とは「主観主義」「進化主義」を言う。

ポストモダンとは、「客観主義」「相対主義」の時代である。


モダンの時代。

私たちは、「(個の)主観」を誇っていたが、ポストモダンの時代では、「(個の)主観」よりも「客観的」なこと・ものを求める。

そもそも「モダン」とは、西欧の世界侵略のための「思想武器」であり、一般的な妥当性を持たない。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | ドラマ・映画・演技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0