2018年04月19日

卒意−−−。藤井少年棋士の初手は「お茶」。

先日、師匠との初めての公式戦があり、少年は当然のごとく勝利した。

勝負の後、「わざと負けた」と思われぬために、言葉を選んでいたが、師匠の本音は「弟子の出世」の妨げになってはならぬ。続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0