2018年04月12日

若林史江さんのヰタ・セクスアリス(性的出自)。(猥談)

MXテレビの「5時に夢中」を時間がある時は観ているが、スポーツ新聞のSMの話題から、レギュラーの若林嬢は、(男性から)「SやMを強要されたくない」。(相手の力を借りずとも)自力で「どのような心理」にもなれると豪語。


さらに、レギュラーの若林嬢は、かつての自分は「童貞好みで、自分の好みに調教したかった」と明らかにし、隣席のマツコデラックス嬢を苦笑させる。

投資コンサルタントを本業とする女性タレントである彼女が「露悪的な性的告白」をするのは、如何なる出自なのか。・・・きわめて興味深い。

芸能スキャンダルを無縁なタモリ氏は、「妄想力で補っている」というが、若林嬢の発言は、「性行為の最大のスパイスは、妄想力」ということだろう。続きを読む
posted by sponta at 08:33| 東京 ☁| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「現代思想の総展望2018」を読む。

誕生日プレゼントに、「現代思想の総展望2018」(青土社)を娘に買ってもらった。

娘はAMAZONで取り寄せたのだが、活字が小さい。出版不況の今、ページ数に対する情報量を稼ごうと、編集者は苦慮したのだろう。



娘が生まれた頃。1990年代の半ばから、「現代思想」とは離れてきた。つか、「ユリイカ」という雑誌を購読しなくなったのが大きい。

20代〜30代の私は、浅田彰や中沢新一になんとか挑んでいたが、理解できていたのかどうか・・・。

そして、今、50代の終盤の私は、「テキストを越えて、意味や、著者の動機を探ろう」と現代思想のムック本に向かっている。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0