2017年09月19日

清宮高校生は、老成してしまった。

夜のスポーツ番組を観ていたら、外角球をライトに流し打つ清宮選手に、野村元監督が「俺はああいうの嫌いなんだよな。外角でも強引にライトに引っ張る。若い頃はそういうバッティングをして欲しい」と言った。

父親が世の中に知られているラグビーの現役監督の彼は高校1年でマスコミから注目された。その状況の中で、「そつのないコメント」をする習慣が出来た。そのことが、彼を老成させてしまったと、私は考える。

一言でいえば、「煩悩なきところに、悟りはない」。
私欲をあらかじめ削いでしまっては、闘争心は振り切らない。

続きを読む
posted by スポンタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0