2017年09月07日

Dream Jazz Band、日野皓正、中学生たちの音楽の背景。(その1)

ドリームジャズバンド。約して、ドリバンの話である。

私の娘は、話題のワークショップの5回生(2009年活動)だった。したがって、現在の活動とは遠いところにいる。だから、今回の話題について、具体的なことは一切知らない。



しかし、今回の事案の背景には、ジャズだけではない、日本の音楽教育に根本的な問題があり、日野氏と中学生ドラマーは被害者であると考える。

今回は不本意な話題で注目されてしまったが、この機会を捉えて本質的な問題を解決することを期待したい。
続きを読む
posted by スポンタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0