2017年04月11日

〈量〉よりも、〈質〉。そして、客観的な〈質〉。


ディープラーニングに興味があって、数学が苦手という人は、「機械学習入門」という本を読むといい。

https://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E5%85%A5%E9%96%80-%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%9E%E3%83%B3%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%81%8B%E3%82%89%E6%B7%B1%E5%B1%A4%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%81%BE%E3%81%A7-%E5%A4%A7%E9%96%A2%E7%9C%9F%E4%B9%8B/dp/4274219984

この本はどんな本かといえば、以下

「私が世界で一番美しい」と思っているお妃さまがいる。
だが、真実の鏡は、「あなたが世界で一番美しい」ではないとして、「世界で一番美しい人の割り出し方」を、人工知能的に開発する。
その物語の中で、人工知能やディープラーニングに関する基礎的な考えや用語が解説される。
続きを読む
posted by スポンタ at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0