2017年03月22日

孔孟か、老荘か…。



ひさしぶりにソウルメイトと、メールのやりとりをしたのだが、孔孟的か、老荘的か…。
などという話題になった。

中国では、孔孟は昼の学問。老荘は夜の学問であるという。

組織人として、人生を邁進するなら、孔孟的な処世をすすめなければならないが、人間、死ぬときは一人なのだから、老荘的な達観も必要であろう。続きを読む
posted by スポンタ at 07:07| 東京 ☀| Comment(0) | スポンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0