2017年02月23日

Why English speaking people?

厚切りジェイソン氏は、30歳を越えて間もないというのに、すでに、リタイアーできるような資産を得ているのだという。
自らの厚遇に甘んじて、その原因となった奇怪な世界経済のしくみを批判しないのは、理知的ではない。

ジャニーズ事務所のSMAPのタレントたちは、自分たちがおかれている不可解な状況が解っているから、災害が起きるたびに、億を越える金額を募金してきたのである。

さて、彼のネタは、Why Japanese people? だが、英語にも理解できないものがある。



ポンド。
これを略語で記すと、lb.
つまり、1ポンド(重さの単位)と書くなら、1lb.となる。手書きすると、1ポンドなのか、11ポンドなのか、ほとんど分からない。



約を、英語にするとプロキシメトリー。
したがって、1.01では長いので、約1としようとすると、プロキシメトリー1となる。これでは、「約」という単語に置き換えて、短くしようと思ったのに、逆に長くなる。



Why English speaking people?
posted by スポンタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0