2016年03月04日

娘、研究を否定されて喜ぶ…。

昨年、娘の学外発表会があり、昔、数ヶ月間、一緒に仕事をしたことがある情報技術系の人と偶然出会った。

私は、娘と共同研究(私にとっては、思索でしかないが…)をしているが、プロ野球チームを持っているIT系の会社で働く彼は、「間違ってはいない」・「ただし、ちょっと古い」と、私の言葉に反応した。

娘にとって、自分の父親が、「間違ってはいない」と是認されたことよりも、「ちょっと古い」と否定されたことが、快感だったとか。続きを読む
posted by スポンタ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | スポンタと娘…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0