2015年12月18日

黒澤明批判…。

娘に映画の古典を観ることを薦めている。

大衆娯楽としての映画は勿論、作家性の強い作品も同様におさえておかなければならない。

つまりは、洋画においては、
・ロベール・ブレッソン
・イングマール・ベルイマン
・フェデリコ・フェリーニ
・ブライアン・デ・パルマ
・デヴィッド・クローネンバーグ
…etc.

といったところか。
続きを読む
posted by スポンタ at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | 芸術論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0