2015年12月04日

ノンポリの薦め。

流行語大賞で、「アベ政治を許さない」というのがエントリーされているそうな。

でもって、こんな人達がいる。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/72/ac/4b053b51cc828a0ccb639d5c00bb8330.jpg



私が驚くのは、「戦後の昭和に何が起きたか」。
このような「市民運動」が結果として、何を生んできたか。
それにつき、誰も、思慮的に分別していないことである。


このスローガンの酷いところは、反対するだけで対案をださないところである。
So what?
勿論、私が、自民党や、アベ政権を擁護しているのではない。私は、ノーコメント。
是々非々…。

こんな名簿に名を連ねたら、人生が終わってしまう。



多分、ここに名を連ねている人達は、ウェブを軽蔑し、テレビの情報を鵜呑みにし、週刊誌を読む。そんな人達だろうか…。

「サヨク」という意思表示をした人達の名簿として、じっくりと眺めてみるのも、おもしろいと思う。



花田編集長は、「当節、思慮深い人達は、ウヨクである」と放言した。
私はそれに納得もするが、八百万の日本の良識としては、「右も左も厭わず」というのがしかるべき…。と、考える。


そして、就職を目前にしている娘には、「政治的立場」を持つべきではないと助言する。
そもそも、賛成・反対などで解決するような単純な世界ではないのだから…。
posted by スポンタ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | スポンタと娘…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0