2015年11月06日

実存主義は、存在主義であった。

20代の頃、サルトルの嘔吐を読んだが、よく分からなかった。

先日、NHKでサルトルの哲学を紹介する番組をやっていたので観たが、サルトル曰く以下だという。

「実存は、本質に先立つ」。

サルトルの専門家が、伊集院光に説明しているのだが、それでも分かりにくい。

そして、実存主義とは、エグジスタンス。であり、本質は、エッセンスだと。
続きを読む
posted by スポンタ at 07:49| 東京 ☀| Comment(4) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0