2018年05月23日

宮川泰介君が、日大を救った。彼の輝かしい未来を応援する。




ポンキンカンと世間から卑下されていた日大を世間的に評価させたのは、学生運動家、秋田明大である。




今回、すんでのところで、日本大学を救ったのは、宮川泰介君である。

続きを読む
posted by sponta at 06:04| 東京 ☀| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「花伝書」は間違っている。



花伝書では、「やる気を無くす」から、若い時期は「自由にやらせる」べきと説いている。

だが、それは間違っている。


「絶対音感」という特技があり、幼少期でないと収得できないことが知られている。


家を建てる時、「基礎が傾いていた」なら、どんなにすばらしい建築を建てても「無駄」。


「芸術の技能」も、基礎があって、応用がある。

基礎的な部分が「間違っている」まま、応用編に突入してしまうと、基礎的な部分を修正しづらい。というか、ほとんど不可能。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

DEPAPEPEの「ミュージックフェア」出演。


フジテレビの老舗番組「ミュージックフェア」にDEPAPPEが出演していた。

DEPAPEPEは、ギター・デュオのグループ。

歌わないから「ゆず」のような名声はないが、最上級の音楽を提供してくれる。

指揮者の山田和樹氏、イーストマン吹奏楽団のマーク氏などは、メトロノームは「機械的な音楽」であって、人間は「自由なテンポ」を操らなければならぬと、発言するが、それは間違い。

DEPAPEPEは、メトロノームにあわせて、エモーショナルな演奏を実現する。


ポピュラー音楽が、「クリック音」をもとに、重ね合わせながら録音を行っていることを思えば、山田和樹氏の発言は明確な間違いである。


「ミュージックフェア」では、西野カナとMIWAのバックとしてDEPAPEPEが演奏していた。

彼らが演奏していることに感激した人がどれほどいるのか・・・。

ちなみに、我が娘は、音だけを聞いて、「DEPAPEPEでしょ」と言い放った。
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

「現代の職業生活でもっとも重要な変化は何か・・・」

という問いに、

ピーター・ドラッカーは、

「テクノロジー」でも、「グルーバル化」でもなく、「平均余命のめざましい上昇」

と指摘している。


そか。

「サザエさん」の世界は、前・近代だったのか・・・。
と、ふと思う。


「サザエさん」は、時代劇なのである。
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | スポンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

ヌードの美術展(横浜美術館)


ロダンの「接吻」が来ているというので、見に行こうかと思い娘を誘ったが、「体調不良」で延期になった。
そこで、ヌード(象徴の媒体としての裸体)とネイクド(単なる裸体)について、短く解説した。

それは、

・形態論

・意味論

・擬人化

・機能論

・中世のキリスト教的世界

・グリム童話(民話の機能)

・ギリシア文化(神話の機能)

・エロとしての実用性

について。

以下に、概説する。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 芸術論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

「星野源に似ている」の言葉狩り。


日本社会の問題は、「クレーマーに対して、巷の人たちが反発しないこと」。

セルバンテスの「ドン・キホーテ」ではないが、「自らが生きやすい」ことを優先して、「世の中と戦わないこと」は、狂気である。


性犯罪の容疑者が逃走し、「容疑者の情報」を発信するにあたり、「歌手・俳優の星野源に似ている」とのテキストを採用したら、「不適切」との投書があり、当局が反省し、今後は同様の発信をしないと発表したという。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

サッカー協会会長・田嶋氏は間違っていない。


ハリル監督の解雇につき、「コミュニケーションに若干の不備があった」と、解雇理由を公開した田嶋会長に批判があがっている。

直近の2試合で「ワールドカップに出場できなかった国」に勝たなかったことを理由にすべき、と。
続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

娘に、わたしの「子育て論」を否定される。


曰く、「私がどう感じたか」を理解していない。と。

私は、「それはお前のこと(親が関知する問題ではない)」と撥ね付けた。


娘の辛さを理解しないのではない。分かっているからこそ、(辛いから、みんなが嫌がって、やらないので、勝算がある。)「挑戦すべき」と「場」を与えてきたつもり。

すべからく、「みんながやりたい」と思う事柄は、「競争率」が高いので、「勝ち残る可能性は低い」。



そもそも、私は娘 で「自己実現しよう」とは思っていない。

機会を求めて出ていき、運命を切り開く。その時、摩擦や反発は当然のこと。それにひるまないことが大切。

「やるべき価値」と「心理的な負担」は別物であって、「心理的な負担」に寄り添うと、決断できない。
「感情のレベル」で、私は娘と接したくはない。


私の座右の銘は、「招かれざる客の存在の孤独に耐えること」。

マッキンゼーの理論では、「アンカンファタブルゾーンにいないと成長はない」とのこと。
人間も、企業も同じだろう。
続きを読む
posted by sponta at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | スポンタと娘…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムタク擁護論。(なぜ、木村拓哉主演ドラマは、視聴率が高いのか)


SMAP解散に関連して、「キムタク・バッシング」が高まった。
だが、解散後にオンエアされたTBSドラマの視聴率は申し分ないものだった。

私はその理由を次のように指摘する。

【ことの本質】

・キムタク主演ドラマは、「超目標」が明確である。

・キムタク主演ドラマは、「固定客」が多数存在する。


続きを読む
posted by sponta at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | メディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

奇跡のショット

コンラートローレンツの「刷り込み理論」と、チョムスキーの「生成文法」を合体させ、「生成承認フレーム」という新概念を構想しているが、こんな写真をかつて撮影していたことを思い出した。

kamo_03.jpg

小学生が稲作体験をする近所の公園の夕方。
カルガモの隊列を娘が追うのを見て、急いで撮影ポジションに動いたのを覚えている。

その後の私の研究という意味でも、まさに奇跡の一枚。
続きを読む
posted by sponta at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0